2014.02.22 Saturday

クーカーニョ COUCAGNO

渋谷のセルリアンタワーにあるフレンチのお店「クーカーニョ」。
食事券を頂いたので行ってきました。

外観

お店があるのは40階。

店内

なかなか良い眺めです。まずはビールで乾杯。
どんな料理が頂けるのか楽しみです。

前菜の前菜

まずは「前菜の前菜」
一口サイズですが濃厚な旨味たっぷり。

前菜

白い泡のようなものは口にいれるとフワッと溶ける不思議な食感。
フォアグラソースがまた美味。

パン1 パン2

パンは8種類ほどあって好きなものが選べます。
バジルパンとトマトソースのパンが美味しかったです。

かに

そして前菜。蟹が美味しい〜。キャビアしょっぱいー。

メイン

魚料理。小麦粉入りバターソースで何が何やら分かりませんが。

メイン

若干1名、バターが苦手なためソースを変更してもらったおかげで
全貌が明らかになりました。

メイン肉

お肉のメインは松坂豚。ビーフでは無くポークです。
美味しいのだけれど、厚切りハムを食べているのと変わらないような。

夜景

しかし夜景は綺麗。ワインも進みます。

記念デザート

記念日が近いのでサービスしてくれたフルーツ。
下のグラスからはドライアイスがモクモクと。
キャンドルを吹き消すなんて何年振りでしょう。

デザート1

真っ赤なデザート。甘酸っぱいラズベリーソースが美味しい。

デザート2

またまたデザート。
真ん中の赤いのは口に入れると薄皮(?)が一瞬で溶けて
口の中が濃厚な甘いソースで一杯になります。

コーヒー

夜景を眺めつつ食後のコーヒー。
普段なかなか来られないお店でゆっくり食事を楽しみました。
2013.12.06 Friday

魚三酒場

魚三

久し振りに門前仲町にある「魚三酒場」を訪れました。

16時の開店直後に訪れたものの、店前の行列並ぶのを諦め、
一回転するであろう2時間後を狙って再訪。
3人以上は3階の席で2時間制の為、少し待てば入店できる計算です。
しかし、忘年会シーズンのこの日はお店が大混雑。
お店に入るまで1時間近く並びました。

ズワイカニ カンパチ

まずは生ビールで乾杯。早速、色々と注文。
この日のズワイカニは1,000円。見事なボリュームです。
分厚く切られた刺身はカンパチ。ピンク色に輝いて新鮮でうめ〜。

カキ酢 〆サバ

牡蠣酢に〆鯖。
日本酒が欲しくなり、日本酒の5合徳利を注文。

ノドクロ かま焼き

ノドクロは小振りながらも脂がのってで美味しい。
この日のカマ焼きは真鯛でした。
ジューシーな身は旨味濃厚で美味しかったです。

鮪の中トロ

鮪の中トロ。豪快に分厚く切られています。
残念ながら半分凍った状態。

エビフライ うなぎの蒲焼

エビフライは海老がプリップリで衣がサクサク。
うなぎの蒲焼は前回注文し美味しかったので再び注文しました。

スペシャル スペシャル

前回はタイミングが悪く、頼むことができなかった「スペシャル」を注文。
このメニューは、入店してすぐには注文できず、かといって終わり間際でも
注文することができません。
程良くツマミを食し、ほろ酔い加減で頼むと宴の終りに出てくる難解な一品。

沢山の魚のアラと蛤で取られた出汁は、薄味ですがお酒を呑んだ後には美味。
丼の底には出汁で煮込まれた玉子が沈んでいました。
お腹も満たされ、程良く酔っ払いました。


宮澤商店

門仲をフラフラ歩いていると、珍しいビール専門店を発見。
店主拘りの約10種類の樽生ビールを味わうことができるようです。
こじんまりとした店内は落ち着き、のんびりと美味しい樽生ビールを味わうことができます。
常に満席状態らしく、偶然入れたことはとてもラッキーでした。
是非また訪れたいと思います。

2013.10.12 Saturday

炭火焼 七厘

炭火焼 七厘

数ヶ月前ですが、三ノ輪にある有名焼き肉店に訪れました。
極上の黒毛和牛が比較的安く味わえると評判のお店です。

炭火焼 七厘

まずは、生ビールで乾杯。

事前の予約で、おまかせコース(6,500円/1人)プラス幻の舌(4,500円)をお願いしていました。
おまかせコースの値段は、仕入れ値によって毎日変わるそうです。

炭火焼 七厘 炭火焼 七厘

まずは、幻の舌が登場。
こちらは事前の予約が必要です。
舌元、舌中、舌先とのこと。
贅沢にも、国産黒毛和牛の舌の食べ比べです。
分厚い牛舌を炭火の網の上へ。

炭火焼 七厘

美味〜い。柔らかくジューシーで舌の上でとろけるような感じ。
今まで食べた牛舌は、コリっとした歯ごたえで、
あまり好んで食べませんでしたが、この牛舌は絶品です。
牛舌てこんなに柔らかったのかと、驚きながら頂きました。

炭火焼 七厘 炭火焼 七厘
炭火焼 七厘 炭火焼 七厘

つづいて、次から次へと極上のお肉が運ばれてきます。
凄い。刺身でも食べられそうなほど見事なピンク色のお肉。
店員さんがお肉を運んで来る際に、部位の説明をしてくれたのですが、
あまりの肉の素晴らしさと美味しさで食べることに夢中になり、すっかり忘れてしまいました。
どのお肉も片側づつ数十秒焼いて食べごろ。
焼き過ぎると極上のお肉が台無しです。
柔らかいお肉は脂身が多く、ご飯が欲しくなります。

炭火焼 七厘

酒呑みにはあり得ない、ご飯を注文。

炭火焼 七厘 炭火焼 七厘

ご飯を焼き肉で巻いて頂きます。
極上のお肉の脂がご飯で中和され、幾らでも食べられそうな感じ。

炭火焼 七厘

こちらはサービスの切り落としの盛り合わせ。
やや脂が多いですが、こちらも美味しいです。

炭火焼 七厘

極上の黒毛和牛を味わうこと1時間半。
あっと言う間に食べつくしました。
コースのお肉が終わったところで、もう少し食べたい気持ちがありホルモン(2,000円)を注文。

炭火焼 七厘

こちらはお腹が満たされていた為か、さほど美味しく感じず。
ホルモンは専門に扱うお店で頂くのが良さそうです。

以前から気になっていた評判の焼き肉店に訪れ、極上の黒毛和牛を堪能でき大満足。
脂の乗った柔らかいお肉は、どれもとても美味しかったです。
都心の高級焼き肉店であれば、もしかしたら倍近い値段かもしれません。
是非また極上の黒毛和牛を食べに訪れようと思います。

2013.09.22 Sunday

玄冶店 濱田家

玄冶店 濱田家

 

結婚式のご招待を受け、お祝いをしてきました。

 

玄冶店 濱田家 玄冶店 濱田家

 

会場は日本橋人形町にある「玄治店 濱田家」。

普段は中々足を踏み入れられない高級な日本料理のお店です。

 

玄冶店 濱田家

 

まずはウエイティングルームで日本酒のスパークリングを。

 

玄冶店 濱田家 玄冶店 濱田家

 

9つの料理が盛られた「祝い皿」

 

玄冶店 濱田家

 

目出度い席にはシャンパン。    

  

玄冶店 濱田家

 

毛蟹が入った「祝肴」

 

玄冶店 濱田家

 

松茸の入った「椀盛」    

    

玄冶店 濱田家

 

「御造り」

 

玄冶店 濱田家

 

美味しい料理に日本酒が良く合います。  

 

玄冶店 濱田家

 

「箸休め」は赤飯、福子塩焼、塩昆布。

 

玄冶店 濱田家

 

伊勢海老焼と雲丹焼の「家喜物」

 

玄冶店 濱田家

 

水茄子オランダ煮が入った「多喜合せ」

 

玄冶店 濱田家

 

「御食事」は松茸御飯。

 

玄冶店 濱田家

 

「止椀」は赤出汁。

 

玄冶店 濱田家

 

「水菓子」

 

玄冶店 濱田家

 

〆の「甘味」はしるこです。

 

お目出度いお二人の門出に立ち会うことが出来て幸せな気持ちになりました。

どうぞお幸せに。

2013.09.18 Wednesday

大相撲九月場所(秋場所)

土俵

両国国技館へ大相撲を観に行ってきました。

チケット

サッポロビールの懸賞で当たった「4人マス席チケット」
エビスビール4缶の引換券付きです。サッポロビールさんありがとう。

両国国技館 両国国技館

折角なのでたっぷり満喫しようと、お昼過ぎに到着。
国技館の周りはのぼりが華やかです。

枡席

こちらがマス席。めちゃくちゃ狭い!!
噂には聞いていましたが想像以上です。
座布団4枚がびったり収まるサイズ。

取りあえず席を確認したので、お昼を買いに売店へ。

大砂嵐

売店へ行く途中、出勤(?)する大砂嵐を見かけました。

琴欧州弁当 焼き鳥
琴欧州弁当 焼き鳥
【琴欧州弁当1,100円】                 【焼き鳥600円】

本場所名物の力士弁当と、こちらも名物の焼き鳥です。
色んな力士弁当の中から琴欧洲弁当を選んでみました。
メインの焼き肉がカピカピっで硬い。
ありゃりゃ、こちらは期待を裏切られ残念。
名物焼き鳥は国産で、タレがきちんとしみていて冷めても美味しいです。

生ビール 柿の種

そして生ビールも。頂きまーす!
席から座ると土俵が良く見えます。
取り組みを眺めながら頂くビール、う〜ん楽しい。

幕下の取り組みが終わって、十両土俵入りの前に暫し休憩。
地下でちゃんこが食べられるそうなので行ってみました。

茶屋 ちゃんこ鍋

ちゃんこは250円。この日は塩ちゃんこでした。
種類豊富な野菜がたっぷり入って、とっても美味しい!
ちゃんこが振舞われるのはホテルの宴会場のような大広間で、
席もテーブルクロスのかかった丸テーブル。
まるで披露宴会場の様な場所で、全員プラ容器でちゃんこ。
なんだかシュールな空間でした。

十両の相撲も楽しんで、いよいよ幕内の土俵入り。

力士 力士

大人気の遠藤のまわしは出身大学のものでした。遠藤がんばれ〜!!
そして横綱の土俵入り。

日馬富士 白鵬

幕内の取り組みが始まると、素人目にも
十両のときとは違う迫力を感じます。

取組

塩が高く捲かれると大歓声が。

土俵

ひと取り組みごとに面白くて、特に幕内後は時間があっという間でした。

白鵬 日馬富士
取組み 取組み

普段はテレビで相撲を見ることもあまり無いのですが、こうして観ると楽しいです。
呼出しの声や拍子木の響く音もとっても心地よく、何より相撲自体がこんなに
面白いとは知りませんでした。
これからはテレビで相撲を観ることも増えそうです。

相撲見物の余韻を引きずりつつ、何年か振りに夕飯に寄った「元楽」
蔵前にある”背油こってり系”のラーメン屋さんです。

元楽

いやいや、かなりのこってり。

ラーメン ラーメン

昔は美味しく食べて終わりだったのですが、久々に食べたら翌朝まで胃もたれしてました。
「年を取ると油ものが…」を初体験してしまいました

2013.08.07 Wednesday

ミート矢澤

ミート矢澤 ハンバーグ

品川五反田にある美味しいハンバーグが有名なお店です。
ランチに黒毛和牛100%を使用したハンバーグが安く頂けます。
半年振りに訪れましたが、猛暑にも関わらず相変わらずの大行列。
暑さに耐えつつ一時間程待って、目的のハンバーグにありつけました。

サラダ ミート矢澤 ハンバーグ


今回はラージハンバーグを注文。
ライスに味噌汁・サラダまで付いて1,500円也。
酸味の効いた特製のドレッシングのサラダも美味しいです。

お店のお勧めはミディアムレアー。
中身は殆ど生状態です。
熱々の鉄板でひっくり返して少々焼きます。
次回の焼き加減はミディアムにしようと思いながらパクッと一口。美味い。
和風の醤油ソースは、数種類の野菜の旨味がジューシーなハンバーグによく合います。
ソースはかけずに、ハンバーグを漬けて頂くのがこのお店の流儀。
うめぇ~。炎天下のなか並んだかいがあります。

焼酎

こちらは先月に購入し届いた焼酎。
「おび蒸留屋 あやこまち」は、この時期限定のお酒。
販売本数も少ないです。
毎年楽しみにしているこのお酒は、果物ような華やかな香りが印象的。
「別撰 日南娘」は、宮崎から取り寄せました。
夏休みに呑むのが楽しみです。

2013.08.03 Saturday

浅草 栄寿司

雷門

美味しい江戸前寿司が食べたくなり、浅草にあるお寿司屋さんに行って来ました。

生ビールと生ハム

予約の時間よりも大分早く浅草に着いたので、雷門近くの「酒の大枡」でちょっと一杯。
酒屋さんに飲食スペースが設けられていて、販売されているお酒を買って
店内で飲むことも出来ます。

栄寿司

丁度よい時間になったので、「栄寿司」さんへ移動。

ビール

カウンターに、4人掛けの小上がりがある小さな店内。
まずは瓶ビールで乾杯。檜のカウンターが綺麗です。

お通し お通し

お通しは2品。
「平茸の煮びたし」と「海老と葱のぬた和え」
美味い。勿論、ビールにもよく合いますが日本酒が欲しくなる美味さです。

蛸の唐揚げ

「たこのから揚げ」
やっぱりビールによく合います。
薄くスライスされたタコは柔らかく、噛めば噛むほど旨味がじゅわっと口の中に広がります。

イカのウニ和え

「いかの雲丹和え」
新鮮なイカにバフンウニをたっぷりと和えた贅沢な一品。
そろそろ日本酒が欲しくなってきました。

七賢

極上のツマミにお酒がぐいぐい進みます。
日本酒の銘柄は山梨の「七賢」のみ。
常温、お燗そして冷酒で頂くことが出来ます。
ここからはお任せで、お刺身の盛り合わせと握りを1人前ずつお願いしました。

刺身盛り合わせ

綺麗な盛りつけのお刺身。
江戸前の刺身はどれも味付けがされていて、〆鯖以外は醤油はいりません。
直前に摩り下ろしてくれるワサビが美味しいです。

程良くお腹が満たされてきたところで、お任せの握りを頂きます。

鮪 新子
穴子 赤身の漬け

まずは、「中トロ」「新子」「穴子」「赤身の漬け」
一貫一貫とても丁寧に握ってくれます。
ネタとシャリのバランスがとてもよく、お寿司が口の中で溶けていきます。
どのお寿司も美味しいのですが、やはり季節ものの「新子」は絶品。
酢の締め具合が丁度よく美味しいです。

続いて、生簀からら網ですくって調理してくれる「車海老」

茹で車海老

握りを生が茹でか食べたい方を選べます。

車海老 車海老 生
車海老の頭 玉子焼き

生には後から頭を焼いて出してくれました。
そして「玉子焼き」。シャリが厚切りの玉子焼きに包まれています。
伊達巻のような味わいはとても美味しいです。

七賢 生

冷酒が飲みたくなったので、冷えた生酒を。

巻物 鯛
蛤 いくら

巻き物は、極細に千切りされたキュウリの触感が楽しめる「かっぱ巻き」。
ネギトロにみじん切りの沢庵とごま油を和えた「栄巻き」は、先代が発案したお店の名物だそう。
お任せの握りはここまで。
もう少し頂きたいので、追加で握りを注文しました。
どのネタもとにかく美味しく、ふわっと柔らかく甘みを感じるシャリが絶妙に合います。

ヒラメのお吸い物 ヒラメのアラ汁

〆の一品に「ヒラメのお吸い物」と「みそ汁」を。
美味しい肴をツマミに沢山頂いたお酒を呑んだ胃に、じわ〜っと沁み入る美味さです。
ご主人夫婦とお母さんの家族で営むお寿司屋さんは、家庭的で落ち着く雰囲気。
美味しいお寿司をゆっくり頂くことが出来ました。
季節が異なる時期に、旬の魚を味わいにまた訪れたいと思います。

浅草寺

すっかり日が暮れて、帰り道に通った浅草寺のライトアップが幻想的でした。

2013.07.12 Friday

遠藤利三郎商店

遠藤利三郎商店

以前、訪れて美味しかった押上にあるワインバー「遠藤利三郎商店」に
久しぶりに飲みに行きました。
相変わらず人気のお店で、予約をしていないと入れない程の混み具合。

生ビール 鮮魚のカルパッチョ

まずはビールと、おつまみにカルパッチョ。う〜ん美味い。

利三郎特製!お肉の前菜盛り合わせ

そして、お肉の前菜盛り合わせ。
真ん中にある白レバーのムースがとっても旨いんです。お好みでハチミツをかけて。

スパークリングワイン・ロゼ 店内

ビールの次は、スパークリングワインをボトルで注文。
ボトルは近くのワインクーラーで冷やして、店員さんが絶妙なタイミングで注いでくれます。

そら豆 仔羊のグラタン

ワインが美味しくて、おつまみを追加。空豆とグラタン。

仔羊のもも丸焼き

それと、焼きあがった子羊のローストが美味しそうだったのでついつい注文。
写真は大きなお肉で、ここから1皿分を切り分けてくれます。

ワイン 店内

おつまみが美味しくて、お酒もぐんぐん進みます。
こちらの店員さんはワインに詳しくて、好みや予算を伝えるとお勧めをチョイスしてくれます。
選んで貰ったイタリア産白ワイン。香りが素晴らしく良いです。絵画のようなラベルも素敵。

仔羊のもも丸焼き

こちらが子羊のロースト。柔らかくて甘みたっぷり。
ふぅ〜お腹は大満足。ごちそうさまでした。

立ち飲みワインバー角打ワイン利三郎

お店を出て駅へ歩いていると、系列店の「角打ワイン 利三郎」を発見。
〆の一杯をいっときましょう。

店内 メニュー

立飲みの店内はとっても小さなスペース。
ワインも料理も全て500円です。

スパークリングワイン

〆のスパークリングワイン。
こちらの店内もなかなかお洒落で良い雰囲気です。
思わぬ利三郎のハシゴが出来ました。

2013.06.15 Saturday

東銀座 壮石

歌舞伎座

東銀座に用事があったので、ついでに近くでお昼を頂くことにしました。
新しくなった歌舞伎座のすぐ近くにある御寿司屋さん「東銀座 壮石」へ。

テーブル席

カウンターとテーブルが4つ程ある店内は落ち着いた雰囲気。

生ビール 茶碗蒸し

まずは生ビールで乾杯
ランチセットの茶わん蒸しです。熱々の銀杏が美味しい。

にぎり鮓満腹

こちらは、にぎり十貫+巻物1本(3,150円)。

右近 本庄

そして、にぎり八貫+巻物三切(1,574円)です。
どちらもトロ鮪付き。小振りなシャリに、程良い大きさのネタで握られた上品な御寿司。
冷酒をちびちびしながら美味しく頂きました。

赤だし

〆の赤だし。う〜ん、飲んだ胃に沁みわたる美味しさ。

「銀座!」という過剰な高級感を感じないのは、家族経営のお店だからでしょうか。
今回は頂きませんでしたが、ワインのメニューも豊富でした。
江戸前寿司にワインというのも中々合いそうです。

2013.03.20 Wednesday

桜 2013

桜

今年も桜が見事に開花しました。
近所の公園に散歩がてら、桜を見に訪れました。
ベンチに腰掛け、桜を見ながらビールで乾杯

桜

公園内の桜は5分咲き程度、所々早めに咲き誇っています。
どうやら今週末が満開のよなので、本格的な花見は週末にしようと思います。

智則

外で花見をしながら呑むお酒はとても気持ちがよいもの。
ビールだけでは呑み足らず、家に戻って「智則」開栓し頂きました。
甘く華やかな香り。原酒のため度数も高く、濃厚でやや甘い味わい。
ゆっくりと、チビチビ頂きます。

Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM