2007.01.06 Saturday

塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

外観

那須塩原にある秘湯の宿に立ち寄り湯しました。(800円)
源泉掛け流しで、3本の自家源泉。
泉質は含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素塩高温泉。

館内には男女別の檜風呂、混浴の岩風呂そして飲泉所もあります。
今回は立ち寄り湯の為、こちらの大浴場・渓流露天風呂(内湯有り)のみの入浴です。

外観

建物の中には内湯と露天があります。

内湯(男)

内湯はやや熱めで、硫黄と鉄分を含んだような匂い。透き通った緑色。
1、2分入ると額から汗がタラタラ徐々に止まらなく、一瞬で体が温まりました。
洗い場には、炭のシャンプー、ボディソープ、洗顔剤と馬油のシャンプー
まで揃っています。

露天(男)

露天風呂は内湯に比べて若干温めで色は緑乳白色。
匂いは硫黄と何かを混ぜた異臭漂う不思議な感じ。

雪景色

露天から見る雪景色は本当に最高です。
湯あたりを起こしそうな濃厚な極上の温泉です。



――――――――――――――――――――――――――――――――

[ 追記 ] 2009.08.21

他の2つの温泉にも入りたくて宿泊してきました
温泉は3つとも異なる源泉で、もちろん源泉掛け流しです。


■高尾の湯
男女別の内湯と露天風呂があります。
こちらは日帰りで訪れた際にも入浴しました。

高尾の湯 内湯
▲内湯(男湯)

高尾の湯 露天
▲露天(男湯)

日帰りの際は雪景色でしたが、今回は綺麗な緑を眺めながらの入浴です。
黄土色にやや濁った湯は、湯の花もちらほら。
適温の湯で濃厚な湯を満喫しました。


■邯鄲の湯
混浴の内湯です。
女性専用時間が設けられているので、女性も落ち着いて入れます。

10人ほどが入れる岩風呂。なんと壁の岩肌から温泉が湧いています。
夜8時半までの女性時間に行ってみると、湯が真っ黒!
完全に濁っていて、まるで墨汁に浸かっているようです。

邯鄲の湯1

ところが翌朝の混浴時間に行ってみると・・・

邯鄲の湯2

白濁した湯になっていたのでびっくり。
気温や湯の湧出量で変化するのでしょうか。


■宝の湯
男女別の内湯があります。

宝の湯1
▲男湯

宝の湯2
▲女湯

硫黄臭がする浴室にシンプルな檜の浴槽。
白濁した湯が窓から差し込む光で輝いて綺麗です。
塩原でも珍しい間欠泉だそうで、湯がゴボゴボ出たり、止まったり。
そんな音を聞きながらゆったり長湯をしました。
温めの湯はのんびり入るのに丁度良いです。
個人的にはここの浴槽が一番好きです。
湯上がり後、湯の成分のせいか身体がベタつくような感じがしました。



館内には飲泉所があります。

飲泉所

こちらは飲み易くするため、源泉を湧水で薄めているそう。
硫黄の香りが強く、苦みも感じます。



今回の部屋は本館和室です。

部屋

夕食は部屋で頂きました。

夕食

ボリュームたっぷり。これに焼き魚とデザートが付きます。

朝食は囲炉裏端のある広間で。

朝食

温泉で作ったお粥が、温泉で炊いたご飯かを選べます。
ご飯は温泉の成分で黄色になっていました。
お粥は何もいれなくても、塩味となぜか甘味の感じて実に美味しかったです。



栃木県那須塩原市湯本塩原101
0287-32-3155
秘湯の宿 元泉館HP

【 温泉の一覧はこちら
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM