ドイツ・ベルギー 2ndDay 〜フランクフルト観光〜

 

ドイツ2日目。

朝食はホテルのビュッフェです。なかなか種類が豊富。

 

 

写真のサーモンがとっても美味でした。

 

日本人が多いようで、豆腐とワカメのお味噌汁もありました。

意外にも(?)ちゃんとしたお味噌汁でした。

 

 

今日は市内を巡るので一日券を買おうと駅へ。

ホテルのすぐ隣なので便利。

 

 

都市鉄道・地下鉄・バス・トラムの1日乗り放題券を購入。11.3€(≒1,500円)

これは5人まで乗車出来て、2人別々に一日券を買うよりお得です。

 

 

トラムで移動。

このトラム、乗車券をチェックする機械も係り員も居なくてびっくり。

これでは無賃乗車がえらく多そうなんですが。ドイツの交通機関太っ腹。

 

 

着いたのは旧市街のレーマー広場。

その昔ローマ皇帝の戴冠式の日に、ワインが流れたという噴水の女神像は

残念ながら補修中でした。

 

 

旧市庁舎レーマー。

広場の名前の由来になった建物です。

市庁舎に使われる前は貴族のお屋敷だったそう。

 

 

木組みの建物が可愛らしい。

 

 

大聖堂も補修中。

 

 

中には入れます。

ここで10人のローマ皇帝の戴冠式が行われたそう。

 

 

広場の裏側では、何かのイベントでしょうか。

オレンジの風船が沢山飾られていて綺麗でした。

 

 

広場で出会った結婚したばかりのカップル。

カメラにポーズをとってくれました。どうぞお幸せに!

 

 

広場から少し歩くとマイン川に出ます。

アイゼルナー橋が見えたので行ってみましょう。

 

 

沢山の南京錠が付けられていました。

この鍵は付けたら川に投げるのでしょうか?

もしそうなら川底には鍵の山が出来てそう。

 

 

次にやってきたのは「クラインマルクトハレ」

 

 

様々な物が売られる屋内市場です。

 

 

フランクフルトと言えばソーセージ。

 

 

チーズも種類が豊富。

 

 

チョコレートも沢山売られてました。

他にも野菜や加工食品、花や植物など見ているだけでも楽しいです。

 

 

市場内には軽く食事が出来るお店もあるのでひと休み。

スペインのバルのようなお店です。

 

 

白ワインと。

 

 

生ハム。

 

 

そして海老のアヒュージョ。これで26.7€(≒3,600円)でした。

 

 

市場の後はショッピングセンターへ。

個性的な建物の「マイツァイル」

 

 

中も不思議な空間。それにしてもガラス掃除が大変そう。

 

 

地下のスーパーで滞在中のビールを購入。

さすがビール大国。もの凄い種類のビールが並びます。

 

朝からちょっと風邪気味だったのですが、歩き回るうちに本格的な

風邪になってきたようで、寒気とだるさが増してきました。

大事をとってホテルに戻って安静にすることにします。

明日はベルギーへの移動日。何とか風邪が良くなりますように。

at 10:18, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ドイツ・ベルギー 1stDay◆ 租着〜

 

ホテルはフランクフルト市内にある「ホテル エクセルシオール」

空港から30分程で着きました。

 

 

部屋は5階のツインです。

落ち着いた色合いのシンプルな客室。

 

 

バスタブもあります。

古い建物だけれど清潔です。

 

 

このホテルの良いところは、冷蔵庫の飲み物が全てフリーなこと。

ビール2本・ジュース2本・ペプシ2本・炭酸入り水2本

そして写真には無いけれど炭酸無しの水が1本。全て無料です。

毎日、客室清掃の際に補充してくれます。

 

 

ベランダからの眺め。手前の建物が中央駅です。

ベルギーへは電車で移動するのでこれは便利。

ちなみにドイツでは今年から1泊1€の宿泊税が掛かかります。

 

 

部屋でひと息ついたら、街を散策がてら夕食を食べに出掛けましょう。

道行く車がほぼベンツ・BMW。なかなか壮観です。

 

 

歩いて5分程の金融街にある「欧州中央銀行」。

ユーロマークの大きなオブジェが遠くからでも目立ちます。

12個の星は最初のユーロの加盟国数なのかと思ったら

”完璧”と”統一”を表す数字なのだそう。

 

 

到着したお店は「トラットリア サルディーニャ」

 

 

長旅で疲れた胃に、お肉てんこ盛りのドイツ料理は厳しかろうと

あっさり(?)したイタリアンのお店にしました。

まだ早い時間なので空いている店内。日本語メニューもあります。

 

 

ドイツビールで乾杯。

 

 

このお店の名物、からすみパスタ。

日本だと高級食材のカラスミがふりかけの様にたっぷりと。

 

 

アサリとトマト入りのからすみパスタ。

こちらもカラスミが大盤振る舞い。

 

同じような見た目ですが、味は全然違いました。

上はバターがかなり効いていて、下はボンゴレビアンコのような味わい。

美味しいのですがとにかく量が多い!!ドイツ人の食は相当太いです。

ビール2杯・パスタ2品で32.5€(≒4,400円)でした。

 


腹ごなしに夜の散策。

旧市街のレーマー広場。建物が何だか可愛いです。

 

 

建物を支え続けるおじいさん像。

 

 

反対側の柱にもいて、会話をしているように向き合っているのが面白いです。

 

 

「欧州中央銀行」まで戻って来ました。

ユーロオブジェって夜は光るんですね。

 

 

部屋に戻って、日本から持ってきた日本酒で寝酒を。

 

 

明日はフランクフルト市内をのんびり観光する予定です。

at 20:48, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ドイツ・ベルギー 1stDay  曾佝〜

 

冬の欧州を旅してきました。

ドイツ3泊・ベルギー1泊の6日間。

短い旅ですが、初めての欧州を満喫したいと思います。

 

 

まずは成田のサクララウンジへ。

 

 

金曜日の午前中。割と空いています。

 

 

サクララウンジに来たらこれを食べなくちゃ。

JALオリジナルビーフカレー。独特の味で美味しいんです。

 

 

朝の時間帯なのでフードメニューは朝ごはんメニュー。

 

 

そんなおかずをツマミに生ビールを。

 

 

飛行機を眺めながらのビール。

旅行気分が一気に上がります。

 

 

スパークリングワインも頂いて。

 

 

そろそろ出発時間。

 

 

座席はプレミアムエコノミーです。

 

 

取り合えずシャンパンで乾杯。

 

 

現在JALは”若き料理人たちによる機内食”として、コンペで選ばれた

若い料理人による機内食が頂けます。

上が牛すき焼き。下が湯葉のチキングラタン。グラタンの勝利でした。

 

 

白ワインも頂いて。

 

 

ちょっと寝たら軽食の時間。

このスープストックトーキョーの「温野菜と鶏肉のマッシュルームスープ」は

個人的に今まで食べた機内食で断トツに美味しかったです。

 

 

そうこうしている内に12時間。

フランクフルトに到着です。

at 11:07, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

北海道旅行 その2

北海道

 

北海道旅行2日目。

昨夜はラーメンの後、お店を2件ハシゴしてからの部屋飲みを午前3時過ぎまで。

二日酔いのどんよりした気分とは裏腹に、外は爽やかな快晴。

 

北海道

 

街中を散策し昼食場所に向います。

 

北海道

 

昼食は「函館むらかみうに」うに丼(4,320円)を頂きます。

完全無添加の採れたて雲丹がてんこ盛り。

文句なく美味しかったです。

 

北海道

 

今回の旅行の楽しみの一つは温泉です。

札幌駅から電車で10分、素晴らしい温泉を見つけました。

 

北海道

 

「森林公園温泉きよら」

内湯と露天風呂、サウナ付で440円と銭湯並みの値段です。

 

北海道

 

札幌市内で唯一の源泉掛け流しのモール泉。

ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉。(低張性アルカリ性温泉)

 

北海道

 

このモール泉はここ以外ではドイツにしかない希少な温泉だとか。

身体の芯から温まる温泉です。

 

北海道

 

夕飯は「サッポロビール園」

 

北海道

 

ジンギスカンの食べ放題とサッポロビールの飲み放題。

 

北海道

 

正直ビールは温くてイマイチでした。

団体の宴会なので仕方ありません。

 

北海道

 

生ラムは柔らかくて美味しい。

野菜と一緒にいくらでも食べれます。

 

北海道

 

地元の通の人が注文する丸肉もいただきます。

羊のバラ肉をロールし冷凍スライスしたものです。

懐かしい味わいです。

 

北海道

 

二次会はホテル近くのお店に。

 

北海道

 

厚岸産の牡蠣を頂きました。

札幌最後の夜を満喫しました。

at 11:26, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

北海道旅行 その1

北海道

 

雪まつりの直前、真冬の北海道を旅してきました。

今回は会社の旅行。千歳空港に到着後は各自フリープランです。

 

北海道

 

まずは北海道グルメを満喫するべく、札幌中央卸売市場内にある「北のグルメ亭」へ。

サッポロクラシック生で乾杯です。

 

北海道

 

海鮮丼(3,210円)を頂きます。

どのネタも新鮮で美味しい。

 

北海道

 

ビールと海鮮丼を満喫したら宿に向かいます。

ホテルは札幌 東急REIホテル。

すすきのにあり観光にとても便利です。

 

北海道

 

ツインの部屋は広くて綺麗で快適。

 

北海道

 

夕飯まで時間があるので、たまにはスイーツを食べようと思い

ホテル近くにある「ミルク村」に行ってみました。

場所はちょっと分かり難いビルの6階にあります。

真昼間ですがまるでバーのような雰囲気。

結構賑わっています。

 

北海道

 

お店お勧めのセット、ダルジャン(1,390円)を注文しました。

アイスクリームとリキュール2種他、珈琲付きです。

アイスはおかわり自由。

 

北海道

 

アイスの上にリキュールやブランデーを掛けて頂きます。

数十種の中から好みのエッセンを選択できます。

高級ブランデーのヘネシーやレミーマルタンも試しましたが、

バラのリキュールとパインナップルのリキュールがとくに美味しかったです。

 

北海道

 

甘味を堪能しホテルに戻る途中、だしの自販機に遭遇。

初めて見ました。斬新。

 

北海道

 

札幌初日の夜は、すすきのの居酒屋で宴会です。

昼間に美味しい海鮮丼を食べてしまったので、正直こちらの食事はイマイチ。

 

北海道

 

酔い覚ましに周辺を散策。

雪まつり直前の会場では、準備が急ピッチで行われています。

 

北海道

 

何やら雪像を製作中。どうやら日ハムの清宮のようです。

 

北海道

 

散策すること1時間。

小腹が空いてきたので、ラーメンを食べることにしました。

札幌といえば味噌ラーメン。まずまずの美味しさ。

at 08:15, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

福島旅行 その6 〜大内宿〜

 

福島旅行の締めくくりは大内宿です。

 

 

江戸時代の会津西街道にあった宿場町で、茅葺屋根の建物が

通りの両側に並ぶ観光名所。

 

 

建物ではお土産屋さんや蕎麦屋が営業しています。

 

 

ちょっと近づくと盛んに呼び込みのお声が。

どのお店もかなり営業熱心です。

 

 

突き当りに、高台へ上がる階段があり、昇ると大内宿が一望出来ます。

 

 

朝ご飯をお腹いっぱい食べたので、そんなにお腹は空いてないけれど

折角なので名物を頂こうと「三澤屋茶屋」へ。

 

 

こちらはネギで食べるお蕎麦の元祖「三澤屋」さんが営む茶屋で

蕎麦のハーフサイズ(540円)や若鮎サンド、甘味などが頂けます。

ネギが箸替わりとは食べにくいのかと思ったら、意外とスイスイ食べられます。

お蕎麦の風味と大根おろし汁のつゆ、齧りながら食べるネギの薬味があいまって

とっても美味しかったです。

 

今回の福島旅行では酒蔵見学と新酒を味わえて、食べた事がなかった郷土料理も味わえ

更には観光も満喫出来て。冬の福島を大満喫出来ました。

at 13:35, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark