古八幡 2017

古八幡

 

今年もこちらのお酒が発売されました。

例年に比べて今年は出荷が早く、詰日は7月6日。

 

古八幡

 

年々、本当に買いやすくなってきました。

お店の人によると5年古酒とのことですが、

瓶に貼られたラベルをみると、昨年と同じ2008年に

醸されたお酒のようです。

 

角がとれ円やかで味わい深いお酒です。

採れたての枝豆をつまみに味わいたいと思います。

 

次回の販売は5年後だそうです。

at 21:55, bunama&まなBoo, お酒

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2017年JGCゆる修行 第2回

 

2回目のJGCゆる修行。

早くここから搭乗したいものです。

今回も羽田ー那覇の往復。

 

 

空港から一歩も外に出なかった前回と違い、今回は那覇1泊。

初めて那覇の土を踏みしめました。

 

 

ホテルへの移動はゆいレールです。

梅雨の開けた那覇の青空が眩しい。

 

 

モノレールって何故かテンションが上がります。

 

 

今宵宿泊するホテルがある最寄り駅、県庁前駅で下車。

 

 

ここ沖縄でもマリオカートの族がブイブイ走ってました。

安全運転でお願いします。

 

 

シーサーを見ると沖縄に来た感が俄然UP。

 

 

まずはホテルにチェックイン。

宿泊は「那覇グランドホテル」(朝食付き6,600円)

 

 

年期のはいったホテルですが、値段を鑑みるとこんなもんかと。

国際通りに近くて便利。

 

 

ホテルのチェックインを済ませ、まず向かったのはファミマ。

 

 

目的は生ビール。

那覇では、なんとコンビニで生ビールが呑めるんです。

イートインスペースで頂きます。

 

 

梅雨が明けた那覇は暑い。喉もカラカラ。

オリオンドラフト最高〜!

ぜひ東京のコンビニにも導入して欲しいです。

 

 

ビールを飲んだらお腹が空いたので、ホテル近くの「三丁目そば」へ。

 

 

ソーキそば。あっさりとしていますが濃くがあります。

生麵はもちもちとした食感が美味しい。

気軽に沖縄そばを味わえる、立ち食いそばのようなお店です。

 

 

お腹も満足したところで、お次は観光。世界遺産の首里城へ。

 

 

見事な石造り。

 

 

守礼門。

 

 

歓会門。

 

 

見事な朱色。

 

 

王宮、首里城正殿は一部修復中でした。残念。

ガッカリ度が写真に表れているよう。

 

 

中に入ることも出来ます。(820円)

正殿。レプリカの王冠が飾られています。

 

 

首里城を満喫した後は、夜の那覇を楽しみます。

国際通りをぶらぶら。東南アジアっぽい雰囲気です。

 

 

あしたのジョーが燃え尽きていました。

 

 

今日の夕飯はレトロ感漂う「まんまる商店」にしました。

炭火焼の料理を楽しむことができます。

 

 

まずは生ビール。もちろんオリオンドラフト。

ヒャ〜美味し。

 

 

串盛りを注文。とても丁寧に炭火で焼かれたお肉。

美味しい。

 

 

続いて、泡盛のロック。

地元で醸されたお酒を地場で味わうとは何とも贅沢なものです。

 

 

沖縄と言えば、ゴーヤチャンプルー。

なんだかんだ今回は沖縄を満喫しました。

 

 

おはようございます。

あっという間の那覇滞在でした。

 

 

今回もクラスJ。

FOPがより貯まるファースト席をキャンセル待ちしましたが、

もちろん駄目。おとなしく帰りましょう。

 

 

次回は、2週間後。もちろん宿泊します。

あぐー豚を堪能しようと思います。

 

 

 

at 12:36, bunama&まなBoo, JGCゆる修行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2017年JGCゆる修行 第1回

 

JALの上級会員が入会できるJALグローバルクラブ(JGC)。

様々な特典が受けられるのですが、JGCに入会するのは中々ハードルが高いです。

仕事でしょっちゅう飛行機に乗るような人以外は、無理やり飛行機に乗らないと達成できません。

用も無いのにひたすら飛行機に乗ってFLY ON ポイント(搭乗すると加算されるポイント。

マイルとは別物)を貯めるか、1年間で50回搭乗しなければなりません。

これを巷では「修行」、修行している人を「修行僧」などと呼んでいます。

 

GWにハノイに行き10,624FOPになった事でふと思い立ち、修行を始めることにしました。

目指すは50,000FOP必要なサファイア会員。

とはいえ、あんまりハードな修行は体も気力も持ちそうにないので、

体に優しく、その分費用が掛かることは覚悟の”ゆる修行”。

 

第1回目はJGC修行の王道「羽田⇔那覇日帰り」です。

 

 

修行前に腹ごしらえ。

前から気になっていた羽田空港内の立ち食いお寿司屋さん。

 

 

握り8貫と生ビールのセット(1,944円)を注文。

見た目は美味しそうですが、回転寿司を下回るレベルの寿司。

出鼻を挫かれたようで、この先の修行に不安が過ります。

 

 

生ビールは普通に美味しいです。

 

 

そろそろ搭乗時刻。

旅行感ゼロ、複雑な気分です。

 

 

座席はクラスJです。エコノミーよりFOPが溜まるんです。

 

 

着きました那覇。

 

 

もの凄くどんよりした空模様。

 

 

バス乗り場の写真を撮ってみましたが、どこにも行きません。

2時間後には羽田にとんぼ帰りなので、空港から一歩も出ません。

 

 

空港4階のレストランフロアにある「琉球回転寿司海來」へ。

まずは、オリオン生ビールで乾杯。アテは海ブドウ。

 

 

沖縄県産もずく酢。ニンニクが添えられています。

ニンニク無くてもよいかも。

 

 

サーモンの炙り寿司。脂はノリノリ。

 

 

イカリング。

 

 

石垣牛の握り。1貫500円也。

脂控えめですが、とても柔らかくて美味しかったです。

 

 

泡盛も頂いて。

修行というか、那覇にお酒を呑みに来ただけのような気も。

 

 

さて、そろそろ羽田に戻ります。

那覇滞在時間は約2時間。「沖縄に来た感」はゼロです。

 

 

帰りもクラスJ。

 

 

泡盛を頂きながら帰路へ。

 

ゆる修行1回目が終わろうとしています。

体力にかなり自信がない私ですが、全然疲れていません。

さすが、ゆる修行。

 

次回は7月初旬。さらにゆるく、那覇に1泊しようと思います。

 

 

 

 

 

 

at 11:23, bunama&まなBoo, JGCゆる修行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 4th・5thDay◆ 塑能日・帰国〜

 

ランチは一軒家レストランの「ホーム」で。

伝統的ベトナム料理のお店です。

 

 

通されたのは中庭のテラス席。

庇に綺麗な提灯がいくつもぶら下がっていました。

 

 

屋外で飲むビールはより一層美味しい。

 

 

定番の生春巻き。

 

 

イカと野菜の炒め物。

 

 

蒸しはまぐり。

お店の雰囲気も良く、料理も美味しかったです。

97万6千VND(≒4,900円)

 

 

腹ごなしのお散歩は、すっかり歩きなれたホアンキエム湖周辺。

 

 

お土産を買いに「フェーヴァー」というチョコレート屋さんへ。

 

 

カラフルなパッケージのチョコレートは種類が豊富。

味も美味しくて、お土産にぴったりです。

 

 

自分のお土産ははんこ屋さんで。

 

 

木彫りのはんこに名前を彫ってもらいました。6万5千VND(≒330円)

お土産も買えたし、そろそろホテルへ戻りましょう。

 

 

ピックアップの時間までラウンジで待つことにします。

 

 

軽食のメニューが毎日変わっていて、滞在中色んなおつまみが楽しめました。

 

 

立地も良いしいいホテルでした。

 

 

ラウンジの窓からオペラハウスが光っていたので外に出てみたら

ライトアップされていました。

公演がある日しかライトアップされないそうで、滞在中初めて。

最後に綺麗なオペラハウスが見られて良かった。

 

 

30分程であっという間に空港に到着。

ラウンジは各社共通です。入口で色んな航空会社のスッチーさん張りぼてが

笑顔で並ぶ中、JALは錦織圭選手がお出迎え。

 

 

広くて綺麗なラウンジです。

 

 

使いませんでしたが、トイレの奥にはシャワーがありました。

 

 

軽食もそこそこ充実。

 

 

ハノイ最後の乾杯!

 

 

もちろんフォーもありました。

飲んで食べているうちに出発時刻。

 

 

飛行機のシートは行と同じSKYシートです。

ウエルカムシャンパンを頂いて速攻おやすみなさい。

 

 

 

目が覚めたら朝食。

飛行時間5時間はあっという間でした。

 

 

ここを通ると帰ってきた!という気になります。

 

 

購入したお土産 & 機内販売の森伊蔵。

旅の収穫の集合写真です。

 

ハノイはアジアの中にフランス統治時代の西洋が感じられる古都で

美味しい食べ物や、リーズナブルなスパも楽しめて

またぜひ行きたい場所になりました。

at 12:58, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 4th・5thDay  繕望Spa〜

 

ベトナム4日目。夜中の便で日本に帰るので実質最終日です。

朝食はホテルのフォー。

 

 

歩いて向かったのは「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」。

1901年創業の格式高いホテルです。

 

 

中庭にあるプールを通り抜けて。

 

 

着いたのは「ル・スパ」。

 

 

アメリカの旅行誌で「世界のSPAトップ5」に選ばれたこともあるスパです。

ハノイ初日に予約をしておきました。

 

 

スパ内の廊下から見えるプール。

 

 

まずはスチームサウナで体を温めます。

 

 

終わったらここで待機。

 

 

内装も高級感があります。

 

 

酸味が美味しいお茶を出してくれました。

飲み終わる頃合いで、係りの方がお迎えに。

 

 

1時間のボディトリートメント。190万VND(≒9,500円)

手つきは柔らかいのに、筋肉がほぐされるマッサージで

とろけるような気持ち良さ。

今回行ったスパの中で、唯一車のクラクションが聞こえない

静かな環境で、より一層リラックス出来ました。

他のスパに比べると破格の高値ですが、来て良かったです。

 

 

癒された後はタクシーで移動。

ベトナム6件目の世界遺産「タンロン遺跡」です。

 

 

ベトナム王朝時代に皇帝が住んだ宮城跡など、多くの遺跡があります。

 

 

龍の手すりの石段の上は「敬天殿」。煌びやかです。

 

 

遺跡内にはこんな大きなフルーツ(?)が。

 

 

ここは「D-67」と呼ばれ、ベトナム戦争の際に人民軍の

大本営だった建物です。

 

 

長い階段を降りると、分厚いドアの向こうに地下室が。

なんと、原爆にも耐えられる造りなのだとか。

 

 

地下には他にも部屋がいくつかあって、当時のまま保存されているようです。

 

 

ベトナムの国旗をあしらった花壇。

 

 

大きな亀の像。

亀は平和や繁栄の象徴としてベトナム人に愛されているそうです。

 

そろそろお腹が空いてきたので、移動してランチを頂くことにします。

at 08:28, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 3rdDay◆ 船泪奪機璽検

 

ランチの後はマッサージをしてもらいましょう。

 

 

「ヴァンスアン」足マッサージのお店です。

 

 

1時間で150,000VND(≒750円)

気持ち良すぎて寝てしまいました。

 

 

すっかり足が軽くなった後は、喉を潤そうと近くの「ホアヴィエン」へ。

 

 

ここはベルギービールが飲めるお店です。

店内はパブっぽい雰囲気。

 

 

乾杯!!

 

 

つまみは海老のベーコン巻。ビールに合います。

 

 

旧市街までのんびり散策。

 

 

着いたのは「ドンスアン市場」

 

 

3階建てのハノイ最大の市場です。

 

 

衣料品や雑貨、お土産まで何でも揃っています。が、冷房が

無いのでとにかく暑い。見て回るのは体力がいります。

 

 

暑さに負けて一旦ホテルへ。

 

 

ラウンジで涼みましょう。

 

 

丁度カクテルタイムが始まる時間。

ちょっとしたツマミが中々美味しいです。

 

 

冷えたビールも頂いて。

 

 

ラウンジの窓から、オペラハウスの横側が眺められます。

 

 

陽が落ちて、少しだけ涼しくなったので再びお出掛け。

 

 

「アーバン オアシス スパ」

 

 

結構人気のお店のようで、少し待ちました。

フェイスマッサージ1時間 515,000VND(≒2,700円)

ふぅ〜リフレッシュ出来ました。

 

 

ハノイは明日が南部解放記念日の祝日で、明日から連休になります。

社会主義のベトナムでは連休があまりないらしく、連休前夜のこの日は

人通りが多く、ちょっとしたお祭りのような賑やかさ。

 

 

ピカチュウもどきも浮かれてました。

 

 

明日はハノイの最終日。

ちょっと贅沢に高級SPAで癒されてから、遺跡を見に行きたいと思います。

at 16:02, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark