<< ニューヨーク 6thDay .機璽ルラインクルーズ | main | ニューヨーク 7thDay ’磴な發 >>
2019.04.29 Monday

ニューヨーク 6thDay◆Sleep No More

 

夕方から「Sleep No More」を見に行くのでその前に腹ごしらえ。

「ジョーンズシャンハイ(Joe's Shanghai)」のミッドタウン店へ。

 

 

小籠包が有名な中華料理のお店です。

肉汁がアツアツで普通に美味しいですが、宣伝に書かれるような

「NYセレブ絶賛!」と言うほどは無いです。

 

 

むしろチャーハンの方が美味しかった。

ボリュームも凄かったので、食べきれない分は持ち帰ってツマミにしました。

 

 

そしてヌードル。

海老がごろごろ入って美味しそうに見えますが、驚くほど不味かったです。

接客も放り投げるようにメニューを置いたり、愛想も無く雑でした。

$49.62(≒5,600円)

 

 

取り合えずお腹いっぱいになったので、「Sleep No More」を観るため

チェルシーへ移動します。

「Sleep No More」は劇場で席に座って観るのではなく、70年以上前に閉鎖した

マッキトリック ホテル(The McKittrick Hotel)の建物1棟が舞台です。

 

 

地上6階・地下1階、部屋数100の建物内でセリフ無しの芝居をしながら移動する

役者を追いかけて観る不思議な劇。

「マクベス」と「レベッカ」をベースに色々な場所で同時進行で進む物語を

自由に動いて観ることができます。

 

 

チケットは公式サイトで購入。$11,914(≒13,000円)

 

 

クロークで荷物を預けて($5)トランプが渡されます。

 

 

奥に行くとバーのようなスペース。

ここで待っているとトランプの番号ごとに呼ばれます。

同じ番号の人が集まると仮面を渡され、これを付けたら話すことは禁止。

 

 

セリフが無くても伝わる役者の演技力と、アクロバットに動きまわる身体能力の

素晴らしさに驚きました。

男女とも全裸になるシーンがあったり、無数にある部屋が細部の小物まで

物語の雰囲気を高めていたり、演出も素晴らしかったです。

3時間の間に同じ芝居を3回繰り返すので、2回目は違う役者に付いて

違う視点で楽しめました。

時間が経つごとに観客が増えて見えづらくなるので2回目が終了した時点で

出ることにしました。

 

 

夜のハイラインを散歩。

ハイラインは廃線になった高架鉄道を利用した遊歩道です。

 

 

朝も来たハドソンヤードに戻ってきたらビルの中に文字で造られた球体を発見。

良く見ると漢字もあります。

 

 

中にも沢山ありました。

 

 

夜の「ベッセル」が綺麗。

目の前で見ているのに、CGを見ているような錯覚をしてしまいます。

楽しみにしていた「Sleep No More」と、「ベッセル」の昼と夜の顔が見られて

楽しい1日でした。

明日はお土産を買いにスーパー巡りをしようと思います。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM