<< ドイツ・ベルギー 1stDay◆ 租着〜 | main | ドイツ・ベルギー 3rdDay  噌眤鉄道でベルギーへ〜 >>

ドイツ・ベルギー 2ndDay 〜フランクフルト観光〜

 

ドイツ2日目。

朝食はホテルのビュッフェです。なかなか種類が豊富。

 

 

写真のサーモンがとっても美味でした。

 

日本人が多いようで、豆腐とワカメのお味噌汁もありました。

意外にも(?)ちゃんとしたお味噌汁でした。

 

 

今日は市内を巡るので一日券を買おうと駅へ。

ホテルのすぐ隣なので便利。

 

 

都市鉄道・地下鉄・バス・トラムの1日乗り放題券を購入。11.3€(≒1,500円)

これは5人まで乗車出来て、2人別々に一日券を買うよりお得です。

 

 

トラムで移動。

このトラム、乗車券をチェックする機械も係り員も居なくてびっくり。

これでは無賃乗車がえらく多そうなんですが。ドイツの交通機関太っ腹。

 

 

着いたのは旧市街のレーマー広場。

その昔ローマ皇帝の戴冠式の日に、ワインが流れたという噴水の女神像は

残念ながら補修中でした。

 

 

旧市庁舎レーマー。

広場の名前の由来になった建物です。

市庁舎に使われる前は貴族のお屋敷だったそう。

 

 

木組みの建物が可愛らしい。

 

 

大聖堂も補修中。

 

 

中には入れます。

ここで10人のローマ皇帝の戴冠式が行われたそう。

 

 

広場の裏側では、何かのイベントでしょうか。

オレンジの風船が沢山飾られていて綺麗でした。

 

 

広場で出会った結婚したばかりのカップル。

カメラにポーズをとってくれました。どうぞお幸せに!

 

 

広場から少し歩くとマイン川に出ます。

アイゼルナー橋が見えたので行ってみましょう。

 

 

沢山の南京錠が付けられていました。

この鍵は付けたら川に投げるのでしょうか?

もしそうなら川底には鍵の山が出来てそう。

 

 

次にやってきたのは「クラインマルクトハレ」

 

 

様々な物が売られる屋内市場です。

 

 

フランクフルトと言えばソーセージ。

 

 

チーズも種類が豊富。

 

 

チョコレートも沢山売られてました。

他にも野菜や加工食品、花や植物など見ているだけでも楽しいです。

 

 

市場内には軽く食事が出来るお店もあるのでひと休み。

スペインのバルのようなお店です。

 

 

白ワインと。

 

 

生ハム。

 

 

そして海老のアヒュージョ。これで26.7€(≒3,600円)でした。

 

 

市場の後はショッピングセンターへ。

個性的な建物の「マイツァイル」

 

 

中も不思議な空間。それにしてもガラス掃除が大変そう。

 

 

地下のスーパーで滞在中のビールを購入。

さすがビール大国。もの凄い種類のビールが並びます。

 

朝からちょっと風邪気味だったのですが、歩き回るうちに本格的な

風邪になってきたようで、寒気とだるさが増してきました。

大事をとってホテルに戻って安静にすることにします。

明日はベルギーへの移動日。何とか風邪が良くなりますように。

at 10:18, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/952107