<< 福島旅行 その5 〜東山温泉 千代滝〜 | main | 北海道旅行 その1 >>

福島旅行 その6 〜大内宿〜

 

福島旅行の締めくくりは大内宿です。

 

 

江戸時代の会津西街道にあった宿場町で、茅葺屋根の建物が

通りの両側に並ぶ観光名所。

 

 

建物ではお土産屋さんや蕎麦屋が営業しています。

 

 

ちょっと近づくと盛んに呼び込みのお声が。

どのお店もかなり営業熱心です。

 

 

突き当りに、高台へ上がる階段があり、昇ると大内宿が一望出来ます。

 

 

朝ご飯をお腹いっぱい食べたので、そんなにお腹は空いてないけれど

折角なので名物を頂こうと「三澤屋茶屋」へ。

 

 

こちらはネギで食べるお蕎麦の元祖「三澤屋」さんが営む茶屋で

蕎麦のハーフサイズ(540円)や若鮎サンド、甘味などが頂けます。

ネギが箸替わりとは食べにくいのかと思ったら、意外とスイスイ食べられます。

お蕎麦の風味と大根おろし汁のつゆ、齧りながら食べるネギの薬味があいまって

とっても美味しかったです。

 

今回の福島旅行では酒蔵見学と新酒を味わえて、食べた事がなかった郷土料理も味わえ

更には観光も満喫出来て。冬の福島を大満喫出来ました。

at 13:35, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/952104