<< タイ バンコク旅行 3rdDay  船Εークエンド・マーケット〜 | main | タイ バンコク旅行 4thDay 〜Spa&食べ歩き〜 >>
2017.08.20 Sunday

タイ バンコク旅行 3rdDay◆ 船爛┘織ご兩錙

部屋でマンゴーをつまみにしていたら、もっと食べたくなったので
ムエタイを見る前に食べに行くことに。

 

 

サイアム駅近くにあるマンゴー専門店「マンゴ タンゴ」

 


マンゴーマンがお出迎え。

 

 

店内はお洒落なカフェのよう。
沢山のお客さんで込み合っています。

 

 

注文と会計を先にして、番号札をもらって席で待ちます。

この形はマンゴー?

 

 

注文したのは、お店の名前と同じ「マンゴ タンゴ」140バーツ(≒450円)
生マンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリンの盛り合わせです。

やっぱり一番美味しいのは生マンゴー。

 

 

こちらのお店は、上質で食べ頃のものだけを出しているのだそう。

 

 

満足したところでムエタイのスタジアムに移動。

BTSでナショナルスタジアム駅まで行き、そこからはタクシーです。

 

 

着いたのは「ラーチャダムヌン・ムエタイ・スタジアム」

タクシーを降りると、直ぐにおじさんが飛んできて「コンニチハ」。
怪しい人ではなくちゃんとスタジアムの係りの人です。
しかし一瞬で日本人と見抜くのが凄い。他のアジア人の観光客も多いのに。

 

 

おじさんにお金を支払ってチケットを受け取ります。

1席2,000バーツ(≒6,000円)結構な高値です。

中に入る前に簡単な荷物検査。
ペットボトルの水を持っていたのですが、持込み禁止でした。

 

 

案内された席は超リングサイド。ほぼ外国人専用席のようです。
冷房も効いていて快適。

 

 

軽食とアルコール類を販売していて、係りの人が注文を聞きに来て
席まで運んでくれます。

 

 

というわけで乾杯!!ビールなのにストロー付き。

 


結構広い会場で、3階席まであります。
2,3階のお客さんは賭けながら観戦する地元の人たちのようです。
その雰囲気は競馬場や競輪場のよう。

 

 

選手は入場すると「ワイクルー」という感謝を捧げる舞いをします。

 

 

そして「モンコン」という頭に付けたお守りをセコンドの人が外します。

これは僧侶が祈りを込めた神聖な物なのだそう。

いよいよ試合開始。

 

 

近くで見ると迫力があります。

1ラウンド3分。5ラウンドの得点制で勝敗が決定。

 

 

3ラウンド辺りから、賭けをしている2・3階のお客さんの歓声が

大きくなり場内も盛り上がります。

 

 

ガイドブックにはKOは少ないと書かれていましたが
この日は9試合中5試合がKO決着でした。中には担架で退場する選手も。

メインの試合は7試合目。歓声も凄く、一番盛り上がっていました。

 

 

メインの後は「まだ小学生!?」と思うほど小さな子供の試合も。

冷や冷やしながら見てましたが、立派に”湧かせる試合”をしてました。

 

 

全部で3時間ほど。

ルールを知らなくても存分に楽しめました。来て良かった。

 

 

帰りは値段を吹っ掛けるタクシーをスルーして、

今回の旅初のトゥクトゥクで駅まで。これが速い。車より速かった。


 

華麗なドライビングテクニックを見せてくれた運転手さんありがとう。

 

 

明日は実質最終日。

予約しておいたスパに行きます。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM