<< タイ バンコク旅行 1stDay 〜出発〜 | main | タイ バンコク旅行 2ndDay◆ 船曠謄襦タイ古式マッサージ〜 >>
2017.08.19 Saturday

タイ バンコク旅行 2ndDay  漸ζ惨儻〜

 

早速、朝ご飯を食べに移動です。

1999年に開業したスカイトレイン(BTS)

時刻表は無く、4〜8分置きに電車が来る優れもの。

 

 

「チェットロム駅」で降りて、ここから歩きます。

途中、川があって水上バス停(?)が見えました。

 

 

着いたのは「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」

 

 

カオマンガイの有名店です。

 

 

これで40B(≒120円)安い!

チキンスープで炊いたご飯は思ったより固めでしたが、あっさりしていて美味しい。

朝ご飯にぴったりです。

 

 

お腹が満たされたら、お次は観光。

まずはバンコク観光の王宮へ、タクシーで移動です。

 

 

昨年亡くなられたプミポン前国王。

 

 

王宮付近は、弔問のための物凄い行列が出来ていました。

暑い中、皆さん喪服で数時間以上かかりそうな列にじっと並んでいます。

 

 

王宮へはタイの方は無料のため大行列ですが、外国人は500B(≒1500円)の

入場料を払いすぐに入れます。何だか申し訳ない気分。

 

 

同じ敷地にあるワット・プラケオ。

タイで最も格式の高いお寺です。

 

 

とにかく煌びやか。

 

 

本堂では高さ66センチの翡翠の仏像が見られました。(撮影不可)

 

 

どこもかしこもゴージャス。キラキラ。

晴れたのは嬉しいですが、猛烈に暑いです。

 

 

こちらが宮殿。現在では王様はここには住んでいませんが

王宮行事などが執り行われることがあるそうです。

 

 

王宮を護る衛兵。

強烈な日差しの中、微動だにしないプロ意識。さすがです。

 

 

王宮を出たら、船に乗ってチャオプラヤー川の対岸へ。

 

 

結構なスピードで飛ばします。

 

 

対岸で降りると、そこは「ワット・アルン」

布袋さんのような黄金像がお出迎え。

 

 

アユタヤ王朝時代のクメール様式の仏塔。

青空に映えて美しいです。

 

 

仏塔には昇ることが出来て、上でぐるり一周出来ます。

 

 

近くで見ると細かい装飾が。そして立体的。

じっくり見られて満足です。

 

 

そろそろ戻るとしましょう。

 

 

また船で元の対岸へ。

 

 

船着き場から少し歩いて。

 

 

お昼にしましょう。

チャオプラヤー川のほとりに建つ「ザ デック」

 

 

お洒落な空間のタイ料理のお店です。

 

 

テラス席からは、先程上ったワット・アルンが綺麗に見えます。

 

 

暑いので窓際の屋内席で、取り合えずシンハービール!

焼かれるような暑さの中、歩き回ったので染み入る旨さ。

 

 

玉子に包まれたパッタイの上には海老が。


 

こちらも海老。ビールにも合って美味しい。

ひと休みしたら、次は巨大寝釈迦仏に会いに行きます。

 

 

こちらが寝釈迦仏がいらっしゃる「ワット・ポー」

 

 

でかい!!

全長46m。ほぼ50mプールと同じです。

失礼ながら、そのお姿は寝転がってテレビを見るお父さんと完全に一致しています。

 

 

所々に撮影スポットが設けられていますが、

大き過ぎてカメラで全身を捉えるのは無理です。

 

 

バラモン教の108の世界観が書かれた、5mのおみ足。

 

 

重ね重ね失礼ながら、背中から仰ぎ見るお姿はパンチパーマのおっさんの様です。

 

 

大きいながらも、親しみ易いお姿の巨大寝釈迦仏でした。

さて、そろそろホテルに戻ってチェックインをしましょう。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM