<< 2017年JGCゆる修行 〜第1回〜 | main | 古八幡 2017 >>

2017年JGCゆる修行 〜第2回〜

 

2回目のJGCゆる修行。

早くここから搭乗したいものです。

今回も羽田ー那覇の往復。

 

 

空港から一歩も外に出なかった前回と違い、今回は那覇1泊。

初めて那覇の土を踏みしめました。

 

 

ホテルへの移動はゆいレールです。

梅雨の開けた那覇の青空が眩しい。

 

 

モノレールって何故かテンションが上がります。

 

 

今宵宿泊するホテルがある最寄り駅、県庁前駅で下車。

 

 

ここ沖縄でもマリオカートの族がブイブイ走ってました。

安全運転でお願いします。

 

 

シーサーを見ると沖縄に来た感が俄然UP。

 

 

まずはホテルにチェックイン。

宿泊は「那覇グランドホテル」(朝食付き6,600円)

 

 

年期のはいったホテルですが、値段を鑑みるとこんなもんかと。

国際通りに近くて便利。

 

 

ホテルのチェックインを済ませ、まず向かったのはファミマ。

 

 

目的は生ビール。

那覇では、なんとコンビニで生ビールが呑めるんです。

イートインスペースで頂きます。

 

 

梅雨が明けた那覇は暑い。喉もカラカラ。

オリオンドラフト最高〜!

ぜひ東京のコンビニにも導入して欲しいです。

 

 

ビールを飲んだらお腹が空いたので、ホテル近くの「三丁目そば」へ。

 

 

ソーキそば。あっさりとしていますが濃くがあります。

生麵はもちもちとした食感が美味しい。

気軽に沖縄そばを味わえる、立ち食いそばのようなお店です。

 

 

お腹も満足したところで、お次は観光。世界遺産の首里城へ。

 

 

見事な石造り。

 

 

守礼門。

 

 

歓会門。

 

 

見事な朱色。

 

 

王宮、首里城正殿は一部修復中でした。残念。

ガッカリ度が写真に表れているよう。

 

 

中に入ることも出来ます。(820円)

正殿。レプリカの王冠が飾られています。

 

 

首里城を満喫した後は、夜の那覇を楽しみます。

国際通りをぶらぶら。東南アジアっぽい雰囲気です。

 

 

あしたのジョーが燃え尽きていました。

 

 

今日の夕飯はレトロ感漂う「まんまる商店」にしました。

炭火焼の料理を楽しむことができます。

 

 

まずは生ビール。もちろんオリオンドラフト。

ヒャ〜美味し。

 

 

串盛りを注文。とても丁寧に炭火で焼かれたお肉。

美味しい。

 

 

続いて、泡盛のロック。

地元で醸されたお酒を地場で味わうとは何とも贅沢なものです。

 

 

沖縄と言えば、ゴーヤチャンプルー。

なんだかんだ今回は沖縄を満喫しました。

 

 

おはようございます。

あっという間の那覇滞在でした。

 

 

今回もクラスJ。

FOPがより貯まるファースト席をキャンセル待ちしましたが、

もちろん駄目。おとなしく帰りましょう。

 

 

次回は、2週間後。もちろん宿泊します。

あぐー豚を堪能しようと思います。

 

 

 

at 12:36, bunama&まなBoo, JGCゆる修行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/952076