<< わに塚の桜 | main | BVLGARI イースター限定チョコ >>

Coldplay 東京ドーム公演

 

コールドプレイの「A HEAD FULL OF DREAMS TOUR」の

東京ドーム公演に行ってきました。

日本公演はこの日一夜限り。

 

まずはライブ前に腹ごしらえ。

水道橋にある「能登美 別館」へ。

 

 

能登から毎日空輸しているという魚介が美味。

特にのどくろのお刺身は、甘みとコクがあって絶品でした。

ビールと日本酒で喉も潤して、お腹もいっぱい。

ライブ観戦の準備は万端です。

 

 

今回取ったチケットはVIP席。

公式サイトにUPされたエリアマップを見ても、ざっくり過ぎて

どの辺りの席が取れたのか良く分かりませんでした。

 

 

行ってみたら、かなりステージの右端ではあるものの最前列。

これはラッキー。

 

 

ちなみにVIP席には特典が付いていたのですが、このラミネートパスと

ツアー告知のポスター…。ショボい、ショボ過ぎる。

ネット上では今回のツアーの他の国々の特典も見られますが

ぶっちぎりのショボさでした。

とは言え、ライブが良ければそれだけで十分なんですが。

 

さて前座が終り、カウントダウンで期待を高めてついに登場。

4万5千人の歓声が凄い!!

 

 

入場時に配られたリストバンドが曲に合わせて光り、

振り返ると会場中がイルミネーション状態。

 

 

ステージの大きなモニターには曲に合わせた様々な映像が。

更に2階席にまで届く虹色の光線など、光の演出が素晴らしかった。

 

 

色とりどりのバルーンが舞ったり、炎や花火の演出も。

大きなドームが小さく感じるほどのスケールの大きさでした。

 

 

何より素晴らしい演奏と、クリス・マーティンの心に響く歌声。

右端にもちゃんと来てくれました。

 

 

アンコールはステージではなく、センターの辺りにいきなり

現れたのでびっくり。

 

懐かしい曲から新曲まで、2時間で23曲も演奏してくれて大満足。

クリス・マーティンはピアノを弾きながら歌っているとき以外は

殆どステージと花道を走り回っていてパワフルでした。

初めて演奏する新曲では出だしを間違えて「YouTubeにupしないで! お願い! 」と

懇願して、お茶目な姿も見せてくれたり。

 

 

演奏も歌も演出も最高でした。

「また戻ってくるよ!」と言っていたので、近いうちに

また日本でライブをしてくれることを楽しみに待つことにします。

 

■セットリスト

A Head Full of Dreams

Yellow

Every Teardrop Is a Waterfall

The Scientist

Birds

Paradise

Always in My Head

Magic

Everglow

Clocks

Midnight

Charlie Brown

Hymn for the Weekend

Fix You

Viva la Vida

Adventure of a Lifetime

In My Place

Don’t Panic

Til Kingdom Come

All I Can Think About Is You(新曲)

Something Just Like This

A Sky Full of Stars

Up&Up

 

at 19:05, bunama&まなBoo, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/952066