<< なかむら | main | 野沢温泉 中尾の湯 >>

野沢温泉 外湯巡り

麻釜

野沢温泉には、13の共同湯があります。
地元の方々が代々守っている湯を、宿泊客は無料(寸志)で
入浴することができます。
今回、1泊2日で全湯巡ってきました。

温泉大湯(おおゆ)
温泉河原湯(かわはらゆ)
温泉秋葉の湯(あきはのゆ)
温泉麻釜の湯(あさがまのゆ)
温泉上寺湯(かみてらのゆ)
温泉熊の手洗湯(くまのてあらゆ)
温泉松葉の湯(まつばのゆ)
温泉中尾の湯(なかおのゆ)
温泉新田の湯(しんでんのゆ)
温泉真湯(しんゆ)
温泉滝の湯(たきのゆ)
温泉横落の湯(よこちのゆ)
温泉十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)


全て源泉掛け流し。
源泉が80度以上と高温なので、暫く入浴する人が居ないと
源泉がドバドバ注がれ、ヤケドしそうな程熱くなっています。
その為、草津でも有名な“湯もみ板”が浴室内に用意されていました。

湯もみ板

それでも熱くて浴槽に入れないときは、桶に汲んで冷ましつつかぶり湯を。
かぶり湯だけでも、汗が出るほど熱くなるのはさすが野沢温泉です。

脱衣所には貴重品のロッカーも用意されていて安心。

ロッカー

共同湯を巡りながら、温泉街の散策も出来ます。
湯と一緒に、味わいのある素敵な建物も楽しみました。


長野県下高井郡野沢温泉村
野沢温泉 観光協会HP

【 温泉の一覧はこちら

at 08:00, bunama&まなBoo, 温泉 【 長野 】

comments(0), trackbacks(1), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/950076
役立つブログまとめ(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓, 2009/11/24 7:30 AM

「野沢温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。