<< 奥塩原新湯温泉 中の湯 | main | 奥塩原新湯温泉 むじなの湯 >>

塩原元湯温泉 ゑびす屋

外観

塩原元湯温泉にある旅館に、立ち寄り湯をしました。(500円)
源泉掛け流しで、泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉。

内湯のみで、混浴と女性用浴室があります。
こちらの温泉は二つの源泉「梶原の湯・弘法の湯」がありますが
両方入れるのは混浴のみです。

女性用は「弘法の湯」が木造りの浴槽に注がれています。
白濁した湯は硫黄臭が強く、かなりの熱さ。

混浴の浴室は男性は脱衣所から直接、女性は女性用浴室から出入り
出来るようになっています。
男性の脱衣所の浴室へ通ずる扉は、温泉の成分がのせいか
所々白くなっていました。

男性脱衣所のドア

濃厚そうなお湯に期待が高まります。
扉を開けると、思わず「凄い!」と声に出してしまいました。

混浴湯

木造りの浴槽が二つあり、不等辺四角形の方に熱い「弘法の湯」。
小さな方に温目の「梶原の湯」が注がれています。
周りは白い析出物がびっしりついていて、ほの暗い浴室内はとても神秘的。

「梶原の湯」は塩原温泉最古の湯だそうで、とてもさらりとしていて柔らかく、温いのでゆっくり浸かることが出来ます。

「弘法の湯」は間欠泉で5,6分おきに、熱い温泉が出たり止まったり。
浴槽は深くかなりの高温です。体の傷口にひりひりとしみます。

どちらの温泉も白濁で体の芯から温まり、汗が止まりません。

脱衣所の手前には飲泉所があり、「梶原の湯」を飲むことが出来ます。

飲泉所

肝臓病・便秘・通風・糖尿などに効き目があるそうです。
口に含むと、エグミと渋み・苦味でとても飲みづらいのですが、
その分、効果がありそうです。


栃木県那須塩原市湯本塩原153
0287-32-3221
ゑびす屋HP

【 温泉の一覧はこちら

at 14:41, bunama&まなBoo, 温泉 【 栃木 】

comments(0), trackbacks(1), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/923342
役立つブログまとめ(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓, 2009/11/12 8:50 AM

「元湯温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。