<< 志張温泉元湯 | main | 駒ケ岳観光ホテル >>
2006.08.28 Monday

玉川温泉

玉川温泉

八幡平にある湯治場として有名な『玉川温泉』。
学術的にも貴重な特別天然記念物「北投石」の産地で、ラジウムも含む為
放射能を有しています。毎分9,000リットル湧き出る湯は、
1ケ所からの温泉湧出量としては日本一だそうです。

源泉が川の様に流れ、川底には黄色い鮮やかな湯の華が沈殿していました。

源泉の川!

まずは名物の岩盤浴(無料)をしようと、地熱の高い地獄地帯へ。
坂を上がっていくと、ゴロゴロ転がる岩の間のいたるところから
立ち上る噴気の迫力に圧倒されます。
平らな場所を見つけ、早速ゴザを敷いて横になって見ました。
数十分じっとしていると地熱で体がジンワリ温まります。

地獄地帯には混浴の露天風呂もあります。(無料)

露天風呂

露天の注ぎ口

お風呂・脱衣所とも衝立等は一切無い、何とも解放的な露天風呂。
こちらの泉質は酸性硫黄泉(pH2.04)。

最後に大浴場に立ち寄り湯をしました。(600円)

大浴場 入り口

掛け流しで、泉質は酸性-含二酸化炭素・鉄(供法Ε▲襯潺縫Ε-塩化物泉。
無色透明でpH1.05と日本一の強酸性の湯です。
包丁を一晩漬けておくと刃がボロボロになってしまうとか。

男女とも内湯のみで、浴室内はかなりの広さ。
大浴槽、寝湯、打たせ湯、蒸気湯など。浴槽の種類も豊富です。

浴室内その1

浴室内その2

浴槽ごとに『源泉50%』『源泉100%』の表示が。
入ってみると、わざわざ表示してある意味がわかります。
肌にピリピリと刺激が走り、特に小さなかすり傷に沁みて痛い!
『源泉100%』の浴槽には5分も入っている事が出来ませんでした。
飲泉所もあり、飲んでみるとレモン水の様です。
歯のエナメル質が解けてしまうので、必ず薄めて飲み、飲泉後には
うがいをするように、との注意書きがありました。

岩盤浴で沢山いるお客さん同士の話が聞こえてくると、
ほとんどの方が病気の治癒を願って湯治をされているようでした。
今や有名な温泉で、私達も観光気分で行ったのですが
湯治客の邪魔にならないよう、静かに過ごさなければいけない
場所なのだと思いました。


秋田県仙北市田沢湖玉川
0187-58-3000
玉川温泉HP

【 温泉の一覧はこちら
コメント
 実は脚の靭帯を手術して3ヶ月で訪れました。強烈な効能の湯治場らしいと聞いてましたが、実際には私のような外傷にもいいのですが末期がんの方が藁にもすがる思いで湯治されていてお話を聴いて観光気分でいくと失礼な気になりました。
 お湯といい、雰囲気といい独特でした。
blog拝見しました。みちのくを旅されたのですね。
玉川温泉は本当に何もかも独特ですね。
色々な意味で、あんなに強烈な印象を受けた温泉は他に無いです。
とりあえずは元気な私達がこの場所にいるのは申し訳ない、という気持ちになり色々考えさせられました。
  • bunama&まなBoo
  • 2007.01.31 Wednesday 21:20
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM