<< 別府温泉 竹瓦温泉 | main | 鉄輪温泉 ひょうたん温泉 >>

鉱泥温泉

鉱泥温泉 入り口鉱泥温泉 外観

鉱泥温泉 掛け湯鉱泥温泉 泥湯

坊主地獄に隣接する日帰り温泉です。(800円)
泉質は単純温泉・天然鉱泥。

山小屋のような外観の施設は、設備はシンプルですが清潔です。
お風呂は露天のみで浴槽は2つ。
ひとつは無色透明の単純泉で、まずはここで体を綺麗にします。
その奥に泥湯の浴槽があります。
灰色の不透明なお湯の浴槽は、入ってみると結構深いです。
思ったよりもサラサラした感触で、ついつい肌をなでてしまいたく
なるのですが、地元の方によると泥の粒子が細かいので
なでると泥が肌に密着しなくなるのだとか。じっと浸かっていると
泥の方から肌に吸い付いてくるそうです。

しばらく浸かったら、ベンチに座って休みます。
すると泥が乾いて体はうっすらと灰色に。
成分が濃いので10分程度の入浴で良いのだとか。
出てからも肌はスベスベ。体はポカポカでした。

鉱泥温泉 タオル
試しに泥を掛けたタオルはこんな色に



別府市小倉6
0977-66-0863
午前中のみの営業。
成分が強い為か、幼稚園以下の子供は入浴出来ないそうです。

【 温泉の一覧はこちら

at 09:39, bunama&まなBoo, 温泉 【 大分 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/402718