<< 舞茸 | main | 西山温泉 湯島の湯 >>

奈良田温泉 白根館

外観
提灯

山奥の小さな温泉旅館の立ち寄り湯です。(1000円)
いろいろな病に効くことから七つの名を持つ温泉らしく
「七不思議の湯」とも呼ばれているらしいです。
源泉掛け流しで、泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物泉。
男女共、内湯と露天の浴槽がひとつずつあります。

▼男湯

▼女湯
露天
内湯

イオウ臭の強いお湯はぬめりがあり、まるで”しっとり化粧水”の中に
浸かっているよう。飲んでみと、驚くほど塩気がありイオウ臭も強いため
温泉卵を飲んでいるような不思議な味です。
内湯には大きな黒い湯の華がたくさん舞っていました。

黒い湯の華

お風呂から出ると、冷たい湧き水と温泉が飲める飲泉処があります。

飲泉処

人気の宿で、なかなか予約が取れないそうですが
ぜひ一度泊まって何度も入りたい、と思う温泉です。

山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
0556-48-2711
白根館HP

【 温泉の一覧はこちら


――――――――――――――――――――――――――――――――

[ 追記 ] 2007.11.23

白根館のお湯に入りたくて、また行ってきました。
ロビーの熊がお出迎え。

熊

こちらは更衣室。

更衣室

相変わらず、柔らかくトロトロのいいお湯です。

露天

内湯では白、黒、オレンジの湯の華が大量に舞っていました。

湯の華

一人一本お湯を汲めるので、毎回ペットボトルに頂いて帰るのですが
お湯が日によって緑色になったり白濁したり。
フタを開けると香る硫黄臭の強さに改めて驚きます。

at 15:00, bunama&まなBoo, 温泉 【 山梨 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.donraku.moo.jp/trackback/266603