2019.12.12 Thursday

メキシコ・カンクン 7・8thDay 帰国

 

朝6時発の便なので、夜明け前にホテルを出て空港へ。

空港にあったカラフルモニュメント。

 

 

早朝のこの時間、前回は空港のお店が殆ど開いてませんでしたが

ポツポツと開いているお店が。

ただしペットボトルの水が4US$とびっくりの高値!

 

 

約3時間のフライトでダラスフォートワース空港に到着。

 

 

昨年5月にオープンしたアメリカン航空の「Flagshipラウンジ」へ。

 

 

広くて綺麗。

 

 

ラウンジ内のこの扉の奥は「Flagshipファーストダイニング」。

ファーストクラス様専用のレストランです。

 

 

私たちはビュッフェで朝ごはん。

 

 

思ったより色んなメニューが並んでいます。

 

 

ダラスのクラフトビールと共に頂きまーす。

 

 

お酒も充実しているので。

 

 

シャンパンも頂きましょう。

 

 

食べて飲んで寛いでいたら搭乗時間。

 

 

席は行と同じプレミアムエコノミーです。

 

 

取り合えずシャンパン。

 

 

 

機内食も頂いて。

 

 

飲んで寝ている内に無事に日本に到着。

 

 

持ち帰ったお土産の数々。

今回カンクンは3度目でしたが、全く飽きることなく楽しめました。

ホテル選びも大正解でした。

また5年後にぜひ訪れたいと思います。

2019.12.11 Wednesday

メキシコ・カンクン 6thDay 最後のオールインクルーシブ

 

カンクン6日目、最後の一日。

ホテルに籠ってオールインクルーシブを満喫します。

 

 

朝食は前日にオーダーしておいたバルコニーでのルームサービス。

 

 

こんな感じにセッティングしてくれました。

 

 

海を眺めながらのんび〜り朝ご飯。

 

 

食後はジムで運動。では無く、12階にあるジムからの眺めを見に来ました。

さぞかし運動もはかどりそうな絶景でした。

 

 

こんな休憩できる場所がホテル内に沢山あります。

 

 

素晴らしく良い天気。

 

 

砂浜も輝いてます。

 

 

海でひと泳ぎ。

 

 

相変わらず波の荒いカリブ海ですが気持ちいい〜。

 

 

綺麗な海で泳いで大満足。

右に見えるのはジャグジーです。人が浸かっていると露天風呂のようでした。

 

 

プールサイドで休憩ビール。

 

 

12階のプールに移動して、またひと泳ぎ。

 

 

お昼は「Market Cafe」でブュッフェです。

 

 

部屋に戻ってお昼寝タイム。

眠くなったら寝る!はリゾートの一番の過ごし方ですね。

 

 

目覚めの1杯。

 

 

そしてお代わり。

 

 

ダラけている内にすっかり日も暮れて。

 

 

夕飯は「Blue Water」へ。

 

 

ステーキのお店です。

 

 

ドーンとお肉。

 

 

マグロもありました。これが美味。

 

 

最後の食事も美味しかった。

 

 

名残惜しいですが、部屋で飲みながら荷造り。

明日は早朝出発です。

2019.12.10 Tuesday

メキシコ・カンクン 5thDay チチェン・イッツア

 

カンクン5日目。

今日はマヤ遺跡チチェン・イッツアに行きます。

10年前にも行ったのですが、その時は現地ツアーで滞在時間が短く

遺跡内をゆっくり見られなかったので、今回はバスで行くことにしました。

 

 

まずはセントロにあるADOのバスターミナルへ。

 

 

チケットは前日に購入済なので、待合室で8:45分の出時間を待ちます。

広い待合室はお菓子や飲み物の売店があり、フリーWi-Fiも完備。

トイレは有料(6ペソ≒30円)です。

 

 

モニターに行先と乗り場の番号が表示されるので分かり易い。

 

 

バスは1等車。

 

 

車内はこんな感じ。トイレ付きです。

前回のカンクンで初めてADOバスに乗ったとき、冷房が効き過ぎで凍えましが

相変わらずの過剰な冷房サービス。寒いです。

 

 

チチェンまでは約3時間。

車内ではトム・ハンクスの映画「キャプテン・フィリップス」の

スペイン語吹き替え版が結構な大音量で流れてました。

冷房といい、ADOのサービスは何か過剰。

 

 

途中の町バヤドリドのバスターミナルで休憩があります。

 

 

乗り込んできた車内販売でコーラーを購入。

 

 

一般のコーラの甘み成分はトウモロコシを使用しているのですが

メキシカンコーラはサトウキビが使われていて「世界一美味しいコーラ」なんだとか。

うーん、美味しいと言われればそんな気も。

 

 

そうこうしている内に着きました。

 

 

入場料は1名481ペソ(≒2,700円)。

 

 

入って直ぐ、まず目の前に現れるのがピラミッド「エル・カスティージョ」。

 

 

段数を合計すると365になる巨大カレンダーです。

最近の研究で、マトリョーシカのように内部に更に二つのピラミッドがあることが分かりました。

 

 

ヨガ?仏像?のポーズでピラミッドパワーを吸収しようとする美女。

 

 

圧倒的な存在感。

パワーにあやかりたくなる気持ちは分かります。

 

 

「ジャガーの神殿」の主、若干太目なジャガー。

 

 

ジャガーと言えば、遺跡内のあちらこちらにある露天のお土産屋さんで売られている「ジャガーの笛」。

これが「ャーーー!!!!」とびっくりする様な大きな音で。

客を呼び込むために至る所で鳴っているのでホント煩かったです。

 

 

「球戯場」のレリーフ。

生贄が首をはねられる様子が描かれています。

 

 

骸骨がずらりと並んだ「生贄の台座」。

 

 

そして生贄にされた230体の子供の骨が発見された「聖なるセノーテ」。

マヤ文明は生贄なくしては成り立たなかったようです。

 

 

「戦士の神殿」

この最上階に生贄の心臓を乗せたチャック・モールの像がありました。

現在、像はメキシコ国立人類学博物館にあります。

 

 

「千本柱の回廊」

当時はこの上に屋根があったと考えられているそう。

 

 

「天文台」

夏至や春分の日没の方向を正確に観測できるそうです。

 

 

「尼僧院」

遺跡に付けられた名前は侵略してきたスペイン人が名付けたもので

実際の用途と合っているかは分からないそうです。

 

 

たっぷり遺跡を堪能出来ました。

バスの時間まで遺跡内にあるレストランへ。

タブレットのメニューには日本語表記もありました。

 

 

コロナビールで喉を潤し。

 

 

肉料理と。

 

 

パスタ。

 

 

更にはテキーラを。

全部で1,240ペソ(≒7,000円)。観光地価格ですが美味しかったです。

 

 

 

帰りのバスは16時30分発。

チチェンとカンクンは時差(カンクンが1時間進んでいる)があるのでバスの時間は要注意です。

 

 

セントロに到着した頃には真っ暗。

 

 

長旅で疲れたので、夕飯はルームサービス。

ここがオールインクルーシブの良い所です。

 

明後日の早朝に帰るので、丸1日居られるのは明日が最後。

明日はホテルを満喫しようと思います。

2019.12.09 Monday

メキシコ・カンクン 4thDay セントロ&ドルフィンビーチ

 

カンクン4日目。今日もいい天気です。

 

 

朝からプールもプライベートビーチも結構な人出。

セキュリティーには気を配っているようで、ホテルの門を出入りする時はもちろん

ビーチに降りる際も必ず部屋番号と名前を聞かれました。

 

 

朝食は今日も「Market Cafe」。

 

 

頂きまーす。

 

 

食事が済んだらバスでセントロ(ダウンタウン)へ向かいます。

ロータリーにある貝のオブジェ。

 

 

到着したのはADOというバス会社のターミナル。

明日行くチチェン・イッツアのチケットを購入しに来ました。

当日でも買えると思いますが、チチェン往復は1日1便しか無い為

念のため前日に買いに来ました。

 

 

席も予約出来て安心したところで「パスポートを見せて」。

部屋に置いて来たので慌てましたが、コピーを持っていたことを思い出して何とか購入。

ふぅ助かったー。

 

 

街中で見かけた国旗の壁画。カッコいいです。

 

 

ホテルに戻って昼食。またもや「Market Cafe」でブュッフェ。

 

 

朝とは違った料理が並んでいたので飽きませんでした。

 

 

お腹いっぱいになったらまたバスで「ドルフィンビーチ」へ。

地元の方も訪れるパブリックビーチです。

 

 

スペイン語でプラヤ・デルフィネス(Playa Delfines)。

プラヤ→ビーチ、デルフィネス→イルカです。

波が荒いけど砂浜も海も綺麗。

 

 

ここで有名なのがCANCUN文字のモニュメント。

写真を撮るために列が出来ていました。

 

 

色が鮮やかでメキシコらしい。

 

 

そろそろホテルに戻りましょう。

 

 

ロビーにある、ソムリエとワインテイスティングができる「The Vine Ber」。

1日3回開催されてそのうち2回は無料で参加できます。

 

 

なかなか本格的そう。

ホテル名「シークレッツ ザ バイン」のバインとはワインのことで

このBerには4500本のワインがあるそうです。

 

 

テイスティングも面白そうだけどかなりの語学力が必要そうなので

私たちは部屋に戻ってバルコニーでワインを。

 

 

ホテルの特典で400$分のリゾートクレジットが付いていて

ボトルワインやSPAで使えるのですが、これがとっても使い勝手が悪いです。

SPAなら上限100$迄、使えるバウチャーは40$2枚と20$1枚など制限が多すぎて分かり辛い。

結局1回も使用しませんでした。

 

以前宿泊したル・ブランでは現金と同じ感覚で使用できたので全部使い切りました。

これに関してはル・ブランの方が良いと思います。

 

 

さて日も暮れてきたので夕飯を食べに降りましょう。

 

 

今日の夕飯は「Sea Salt Grill」。ペルー料理のレストランです。

 

 

 

 

 

 

なかなか美味しいですが、とにかくボリュームが凄い。

お腹がはちきれそうになりました。

 

 

明日は10年振りにチチェン・イッツアに行って来ます。

2019.12.08 Sunday

メキシコ・カンクン 3rdDay シェルハ(Xel-Ha)

 

カンクン3日目。

今日は早起きして「シェルハ」という海洋公園に出掛けます。

日本から公式サイトで予約し、ホテルからの送迎込みで1名12,044円でした。

21日前に予約すると15%割引になります。

 

 

ロビーで待っているとお迎えが。予定の7時ぴったりに来ました。

印刷しておいたバウチャーとパスポート、予約時に使ったクレジットカードを

見せると腕にバンドを巻いてくれます。

 

 

近くのホテルを数軒巡り、このまま向かうのかと思いきやバスターミナルに。

前回行った「シカレ」や「エクスプロール」など6か所ある海洋公園は同じ

会社が運営していて、ホテルから一旦ここに集められ行先別にバスを乗換えます。

 

 

快適なバス。トイレも付いてました。

 

 

ホテルから1時間半程で到着。

バスの正面が顔になってました。

 

 

メキシコってこの文字モニュメントが大好きみたい。

 

 

南国らしいカラフルなオウム。

 

 

園内の案内板。

カリブ海の入り江に位置し、シュノーケリングや様々なアクティビティが楽しめます。

シュノーケリング用具やタオル、さらには園内のレストランでの飲食も込みの

オールインクルーシブなので手ぶらでOK。

 

 

まずは着替え。

このロッカー鍵をロックするのにコツがいりました。

ロッカーは園内に何か所かあります。

 

 

奥にトイレとシャワーがあり、ここで着替えを。

 

 

まずはあの高さ40mのウォータースライダーへ行ってみましょう。

 

 

このウォータースライダーがもの凄かった。

ちょっと長いだけと完全にナメてたら、見事にぺしゃんこにされました。

死ぬかと思った。

 

 

ヘトヘトになった体でオアシスへ。

 

 

ふぅー生き返る…。

 

 

落ち着いたらお腹が空いてきました。

園内には4つのレストランと4つのバーがあります。

 

 

レストランは全てビュッフェ形式。

 

 

フルーツも種類豊富です。

 

 

頂きます。

 

 

なかなか美味しい。

 

 

洞窟でシュノーケリングがしたかったのですが、水が冷た過ぎて断念。

 

 

代わりにジップラインを。短いけど楽しい。

 

 

うろつくイグアナ。

 

 

お触りは禁止です。

 

 

疲れたらダラダラスペースもあります。

 

 

最後にスピードボートに。(別料金:60US$)

高速から360℃回転したり、一瞬水中に潜ったり。

全身ずぶ濡れになる、ワイルドなアトラクションでした。

 

 

バスの時間までテキーラを1杯。

そういえばこの旅行で初のテキーラ。美味しいです。

 

 

広い敷地を歩き回って疲れた体にテキーラも効いてきて、良く寝て帰れそうです。

 

 

帰りも顔バス。

 

 

 

トイレは男女別にありました。珍しい。

 

 

ホテルに着いたらすっかり日が暮れていました。

 

 

夕飯は「Dragons」。アジア料理です。

 

 

桜の写真が飾られていたり、内装もほんのりアジア。

 

 

 

 

 

アジア料理というより、アジア”風”料理でした。

どちらかと言えば日本風よりもタイ風メニューの方が美味しかったです。

 

 

部屋に戻って、持ってきた日本酒を。

明日はのんびりする予定です。

2019.12.07 Saturday

メキシコ・カンクン 2ndDay◆SPA

 

ホテルに戻って一休み。

 

 

今回の宿泊にはSPAで25分のマッサージ付きなので行ってみましょう。

SPAは12階。ここからも海が綺麗に見えます。

 

 

受付で問診票に記入。

 

 

ロッカーでバスローブに着替え。

 

 

ここでしばし待ちます。

水着を持ってこなかったのでジャグジーには入れませんでした。

 

 

このジャグジー、お湯かと思ったら水でした。

ドライサウナとスチームサウナがあるので温まった体を冷やすための様です。

 

 

飲み物も用意されていました。

 

施術ルームの写真は撮り忘れたのですが、綺麗で静かな部屋でした。

そして無料とは思えない程の本格的なオイルマッサージ。

ホットストーンも使ってくれて、もの凄く気持ち良かったです。

 

 

シャワーでオイルを流して。

かなりリラックスできたSPAでした。

 

 

SPAの後は部屋で水着に着替えてプールへ。

12階にあるプリファードクラブ専用のプールです。

 

 

プルサイドのバーではじゃんじゃんお酒を注いでいます。

 

 

プールの中で乾杯。

12月のカンクンは朝晩肌寒いのですが、この日は昼間も涼しく

プールに浸かっていれば大丈夫でも出るとかなり寒く感じました。

 

 

そろそろ夕方。

ずっと燃えているロビーの暖炉。

 

 

その横のバーではバイオリンの生演奏をしていました。

毎晩、ちょっとしたイベントをやっています。

 

 

なかなか生で聴く機会がないのですが、バイオリンっていい音色ですね。

 

 

こちらはスポーツバーのような雰囲気。

シークレッツザバインには7つのレストランの他にバーが6か所あります。

 

 

今夜の夕飯はイタリアンの「Nebbiolo」へ。

 

 

 

 

混んでいるので料理の出てくるのが遅かったのですが

味はとても美味しかったです。

 

 

ロビーの吹き抜けにある階段を昇ってみたら人気のない場所に

ひっそり綺麗なツリーが。

結婚式などが行われるフロアのようです。

 

今日はのんびりしたので明日はお出掛け。

シェルハ海洋公園に行きます。

2019.12.07 Saturday

メキシコ・カンクン 2ndDay Tacos Rigo&スーパー

 

二日目の朝。今日も良い天気です。

下に見えるプールは隣のホテルのプール。

 

 

朝食は「Market Cafe」でブュッフェです。

ホテル内に8つあるレストランの内、朝食時間の営業はここだけ。

 

 

一般的なホテル朝食メニューの他にメキシコらしい料理も。

 

 

なかなか種類豊富です。

 

 

朝スパもありました。

今年の2月よりアルコールの飲酒に規制が設けられ、ホテルゾーンで飲めるのは11:00〜3:00

とガイドブックに書いてあったのですが、普通に朝からお酒があいてありました。

 

 

頂きまーす。

 

 

美味しい朝食でお腹いっぱい。

 

 

プールは3か所ありますが、アメリカのバケーションシーズンなので

朝からビーチベットは埋まっていました。

 

 

プライベートビーチへ。

白い砂浜に青い海。そして相変わらず波の高いカリブの海です。

 

 

ビーチから眺めるホテル。でかい。

 

 

メキシコでよく見る文字のオブジェ。

 

 

ホテルゾーンからバスでセントロの(ダウンタウン)方面へ。

 

 

料金は一律12ペソです。(≒70円)

 

 

着いたのはプンタ・カンクンにある「タコス・リゴ(Tacos Rigo)」

 

 

地元のお客さんも沢山訪れていました。

セントロにあるお店で、ここはホテルゾーンにある支店です。

 

 

席は屋内と屋外にも。

席までオーダーを聞きにきてくれます。

 

 

当然注文するのはタコス。

ひとつ25ペソ前後(≒140円)とホテルゾーンとしては激安。

チーズの有無が選べます。

 

 

三種類のソースとトッピングの野菜。

 

 

玉ねぎとパクチーを乗せて頂きます。

これが美味い!!!!ちょっと小腹を満たすつもりが、お代わりしてしまったほど。

チーズが苦手でなければ、チーズ入りが断然お勧めです。

 

 

メキシコビールも頂いて大満足。

 

 

ビール2本とタコス6個で282ペソ(≒1,600円)

サービス料が含まれているのでチップは無しでOK。

 

 

食後はお土産を買いに、向かいにある「チェドラウィ・セレクト(Chedraui Select)」へ。

フードコートもある大型スーパーです。

 

 

広い店内。

 

 

ビールの種類も豊富です。

 

 

高級テキーラはガラスケースに入れられていました。

 

 

メキシコらしい調味料などをお土産に購入。

そろそろホテルに戻ります。

2019.12.06 Friday

メキシコ・カンクン 1stDay◆.掘璽レッツ ザ バイン カンクン

 

 

空港から車で20分程。ホテルに到着です。

「シークレッツ ザ バイン カンクン」

カンクンは毎回違うホテルに泊まっているので初めてのホテルです。

 

 ちなみに過去のホテルはこちら

 1回目 → ロイヤル イン カンクン(現在はハイアット・ジラーラ)

 2回目 → ル・ブラン

 

 

前回の2つも今回も、ホテルのレストランやルームサービスが料金に含まれている

オールインクルーシブホテルです。

 

 

カンクンでは珍しい高層ホテル。

 

 

クリスマスツリーが飾られたロビー。

 

 

暖炉もありました。

ビーチリゾートで暖炉って贅沢ですね。

 

 

21階以上に宿泊出来る「プリファードクラブ」で予約していたので

チェックインはラウンジで。

ここには飲み物や軽食が用意されていました。

 

 

部屋はこちら。

斜めにかかっている白い布はハネムーナーへのお祝いです。

全然ハネムーナーではないんですけど。

 

過去2回のカンクンも新婚旅行とはひと言も言ってないのに

勝手にハネムーナーにされていました。

それだけ日本人は新婚旅行で訪れる方が多いという事なのでしょう。

 

 

ドアを開けて、まだ海は見えません。

 

 

部屋に入ると見えました。カリビアンブルーの海。

そして広い部屋。

 

 

どーん!!っとビーチとラグーンが一望です。

さすが高層階だけあって眺めが最高。

 

 

バルコニーも広い。

 

 

バルコニーから部屋を見たところ。

右の海が反射しているガラス部分はシャワールームです。

 

 

バスタブはありませんが、壁と天井にシャワーがあり凄く温まりました。

 

 

洗面所のシンクは2つ。便利です。

 

 

アメニティ。

 

 

トイレはごく普通。

 

 

コーヒーメーカー。

 

 

オールインクルーシブなので冷蔵庫の飲み物も飲み放題。

 

 

飲料もスナックも毎日補充してくれます。

 

 

早速ルームサービスを頼みましょう。

ベット横にあるタブレットで申し込めます。

ネットでは日本語表示に出来る、とあったのですが

日本語を選んでも「はい」「いいえ」が日本語になるだけでした。

そこ以外を訳して欲しかったです。

 

 

夕方になりつつある海を眺めながら乾杯。

 

 

ルームサービスはこんな感じで届けてくれます。

 

 

おつまみも頂いて。

 

 

すっかり夜になったので夕飯を食べにレストランへ。

こうして外観を見るとオフィスビルのようです。

 

 

バーはいくつもありますが、こちらはメキシコカラーの照明が綺麗。

 

 

夕飯は屋外のプールサイドにある「Olio」へ。

地中海料理のレストランです。

 

 

ビールにライムが添えられているとメキシコ気分が上がります。

 

 

 

照明が暗いせいで美味しそうに写ってませんが、美味しい料理でした。

 

 

部屋に帰ってまたルームサービス。

明日はスパでマッサージを受けようと思います。

2019.12.06 Friday

メキシコ・カンクン 1stDay ―佝

 

5年ごとに旅しているメキシコのカンクン。

3回目になる今回は初めて12月に行ってみました。

成田空港はクリスマスモード。

 

 

いつもはJALのサクララウンジでまったりするのですが

初めて同じワンワールドのアメリカン空港のラウンジへ。

 

 

中は広々。かなり空いています。

 

 

サクララウンジよりもずっと日本を感じさせる調度品。

 

 

見事な盆栽です。

 

 

両側の扉はシャワールームなのですが、ここも物凄い”和”な空間。

 

 

広いシャワールーム。

 

 

綺麗で使いやすいです。

 

 

サッパリしたので朝ご飯を。

品数はサクララウンジよりも少ないです。

 

 

日本酒もありました。

 

 

生ビール注ぎ機の隣には「米国連邦航空局は酩酊状態の旅客の搭乗を禁じています」

の注意書きが。……気を付けます。

 

 

飲み過ぎに気を付けつつ、軽く小腹を満たしたら。

 

 

搭乗口に近いサクララウンジに移動です。

 

 

品数がやっぱり多い。

 

 

いつ食べても美味しいビーフカレーでお腹いっぱいに。

 

 

そろそろ出発です。

 

 

まずはアメリカのダラスまで。

 

 

席はプレミアムエコノミーです。

 

 

ミニシャンパンで乾杯!

 

 

洋食と

 

 

和食。

 

 

日本酒とワインも頂いて。

 

 

合間にはうどんですかいを。

 

 

到着前にはDEAN&DELUCAとコラボしたチキンライス。

 

 

これが結構美味しかったです。

 

 

ダラス・フォートワース空港に到着。

 

 

乗り継ぎの手荷物検査などに時間を取られて

あまり余裕が無いのですが、アメリカン航空の「Admirals Club Lounge」へ。

 

 

アメリカのビールでつかの間のアメリカ滞在を味わって。

 

 

更に2時間40分のフライト。

 

 

自宅を出てから23時間。

やっと着きましたカンクン。

2019.05.01 Wednesday

ニューヨーク 8th・9thDay 帰国

 

7泊のNY旅もアッという間に最終日です。

帰りは空港までUberで移動。タクシーより綺麗で快適でした。$75.19(≒8,500円)

 

 

3年前、JFK空港のJALのラウンジはエールフランスのラウンジでしたが、

2018年1月からルフトハンザのラウンジになりました。

 

 

広くて明るい空間。

 

 

サラダコーナー。

 

 

温かいメニューもあります。

 

 

デザート類も。

 

 

お酒も一通り揃ってます。

 

 

ドイツの航空会社なのでドイツの生ビールと、

嬉しいことにブルックリン・ブルワリーの生ビールも。

 

 

昨夜でクラフト生ビールは飲み納めと思ってましたが、ここで本当の飲み納め。

 

 

ラウンジの広さもフードメニューも、エールフランスよりも充実してました。

 

 

帰りはビジネスクラス。

 

 

このアメニティポーチは”和”のデザインです。

 

 

令和になったニュースを初めて見ました。

 

 

さよならニューヨーク。

またビールを飲みに来るよ。

 

 

帰りは洋食をチョイス。まずは前菜。

 

 

オードブル。

 

 

メインのお肉。

 

 

そして魚。

 

 

最後にデザート。ご馳走様でした。

 

 

往路と違って自分でベットに設置して。

おやすみなさい。

 

 

ゆっくり寝た後は朝食に和食を。

 

 

のんびりしてる間に着きました。

 

 

買ってきた品々。缶ビールが多目です。

 

3年振りのNY。

クラフトビール醸造所巡りではヘイジービールの美味しさを知りました。

シティパスを使っての観光も満喫出来て良い旅でした。

NYは3回目ですが何度行っても飽きない街。ぜひまた訪れたいです。

Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM