2019.12.09 Monday

メキシコ・カンクン 4thDay セントロ&ドルフィンビーチ

 

カンクン4日目。今日もいい天気です。

 

 

朝からプールもプライベートビーチも結構な人出。

セキュリティーには気を配っているようで、ホテルの門を出入りする時はもちろん

ビーチに降りる際も必ず部屋番号と名前を聞かれました。

 

 

朝食は今日も「Market Cafe」。

 

 

頂きまーす。

 

 

食事が済んだらバスでセントロ(ダウンタウン)へ向かいます。

ロータリーにある貝のオブジェ。

 

 

到着したのはADOというバス会社のターミナル。

明日行くチチェン・イッツアのチケットを購入しに来ました。

当日でも買えると思いますが、チチェン往復は1日1便しか無い為

念のため前日に買いに来ました。

 

 

席も予約出来て安心したところで「パスポートを見せて」。

部屋に置いて来たので慌てましたが、コピーを持っていたことを思い出して何とか購入。

ふぅ助かったー。

 

 

街中で見かけた国旗の壁画。カッコいいです。

 

 

ホテルに戻って昼食。またもや「Market Cafe」でブュッフェ。

 

 

朝とは違った料理が並んでいたので飽きませんでした。

 

 

お腹いっぱいになったらまたバスで「ドルフィンビーチ」へ。

地元の方も訪れるパブリックビーチです。

 

 

スペイン語でプラヤ・デルフィネス(Playa Delfines)。

プラヤ→ビーチ、デルフィネス→イルカです。

波が荒いけど砂浜も海も綺麗。

 

 

ここで有名なのがCANCUN文字のモニュメント。

写真を撮るために列が出来ていました。

 

 

色が鮮やかでメキシコらしい。

 

 

そろそろホテルに戻りましょう。

 

 

ロビーにある、ソムリエとワインテイスティングができる「The Vine Ber」。

1日3回開催されてそのうち2回は無料で参加できます。

 

 

なかなか本格的そう。

ホテル名「シークレッツ ザ バイン」のバインとはワインのことで

このBerには4500本のワインがあるそうです。

 

 

テイスティングも面白そうだけどかなりの語学力が必要そうなので

私たちは部屋に戻ってバルコニーでワインを。

 

 

ホテルの特典で400$分のリゾートクレジットが付いていて

ボトルワインやSPAで使えるのですが、これがとっても使い勝手が悪いです。

SPAなら上限100$迄、使えるバウチャーは40$2枚と20$1枚など制限が多すぎて分かり辛い。

結局1回も使用しませんでした。

 

以前宿泊したル・ブランでは現金と同じ感覚で使用できたので全部使い切りました。

これに関してはル・ブランの方が良いと思います。

 

 

さて日も暮れてきたので夕飯を食べに降りましょう。

 

 

今日の夕飯は「Sea Salt Grill」。ペルー料理のレストランです。

 

 

 

 

 

 

なかなか美味しいですが、とにかくボリュームが凄い。

お腹がはちきれそうになりました。

 

 

明日は10年振りにチチェン・イッツアに行って来ます。

2019.12.08 Sunday

メキシコ・カンクン 3rdDay シェルハ(Xel-Ha)

 

カンクン3日目。

今日は早起きして「シェルハ」という海洋公園に出掛けます。

日本から公式サイトで予約し、ホテルからの送迎込みで1名12,044円でした。

21日前に予約すると15%割引になります。

 

 

ロビーで待っているとお迎えが。予定の7時ぴったりに来ました。

印刷しておいたバウチャーとパスポート、予約時に使ったクレジットカードを

見せると腕にバンドを巻いてくれます。

 

 

近くのホテルを数軒巡り、このまま向かうのかと思いきやバスターミナルに。

前回行った「シカレ」や「エクスプロール」など6か所ある海洋公園は同じ

会社が運営していて、ホテルから一旦ここに集められ行先別にバスを乗換えます。

 

 

快適なバス。トイレも付いてました。

 

 

ホテルから1時間半程で到着。

バスの正面が顔になってました。

 

 

メキシコってこの文字モニュメントが大好きみたい。

 

 

南国らしいカラフルなオウム。

 

 

園内の案内板。

カリブ海の入り江に位置し、シュノーケリングや様々なアクティビティが楽しめます。

シュノーケリング用具やタオル、さらには園内のレストランでの飲食も込みの

オールインクルーシブなので手ぶらでOK。

 

 

まずは着替え。

このロッカー鍵をロックするのにコツがいりました。

ロッカーは園内に何か所かあります。

 

 

奥にトイレとシャワーがあり、ここで着替えを。

 

 

まずはあの高さ40mのウォータースライダーへ行ってみましょう。

 

 

このウォータースライダーがもの凄かった。

ちょっと長いだけと完全にナメてたら、見事にぺしゃんこにされました。

死ぬかと思った。

 

 

ヘトヘトになった体でオアシスへ。

 

 

ふぅー生き返る…。

 

 

落ち着いたらお腹が空いてきました。

園内には4つのレストランと4つのバーがあります。

 

 

レストランは全てビュッフェ形式。

 

 

フルーツも種類豊富です。

 

 

頂きます。

 

 

なかなか美味しい。

 

 

洞窟でシュノーケリングがしたかったのですが、水が冷た過ぎて断念。

 

 

代わりにジップラインを。短いけど楽しい。

 

 

うろつくイグアナ。

 

 

お触りは禁止です。

 

 

疲れたらダラダラスペースもあります。

 

 

最後にスピードボートに。(別料金:60US$)

高速から360℃回転したり、一瞬水中に潜ったり。

全身ずぶ濡れになる、ワイルドなアトラクションでした。

 

 

バスの時間までテキーラを1杯。

そういえばこの旅行で初のテキーラ。美味しいです。

 

 

広い敷地を歩き回って疲れた体にテキーラも効いてきて、良く寝て帰れそうです。

 

 

帰りも顔バス。

 

 

 

トイレは男女別にありました。珍しい。

 

 

ホテルに着いたらすっかり日が暮れていました。

 

 

夕飯は「Dragons」。アジア料理です。

 

 

桜の写真が飾られていたり、内装もほんのりアジア。

 

 

 

 

 

アジア料理というより、アジア”風”料理でした。

どちらかと言えば日本風よりもタイ風メニューの方が美味しかったです。

 

 

部屋に戻って、持ってきた日本酒を。

明日はのんびりする予定です。

2019.12.07 Saturday

メキシコ・カンクン 2ndDay◆SPA

 

ホテルに戻って一休み。

 

 

今回の宿泊にはSPAで25分のマッサージ付きなので行ってみましょう。

SPAは12階。ここからも海が綺麗に見えます。

 

 

受付で問診票に記入。

 

 

ロッカーでバスローブに着替え。

 

 

ここでしばし待ちます。

水着を持ってこなかったのでジャグジーには入れませんでした。

 

 

このジャグジー、お湯かと思ったら水でした。

ドライサウナとスチームサウナがあるので温まった体を冷やすための様です。

 

 

飲み物も用意されていました。

 

施術ルームの写真は撮り忘れたのですが、綺麗で静かな部屋でした。

そして無料とは思えない程の本格的なオイルマッサージ。

ホットストーンも使ってくれて、もの凄く気持ち良かったです。

 

 

シャワーでオイルを流して。

かなりリラックスできたSPAでした。

 

 

SPAの後は部屋で水着に着替えてプールへ。

12階にあるプリファードクラブ専用のプールです。

 

 

プルサイドのバーではじゃんじゃんお酒を注いでいます。

 

 

プールの中で乾杯。

12月のカンクンは朝晩肌寒いのですが、この日は昼間も涼しく

プールに浸かっていれば大丈夫でも出るとかなり寒く感じました。

 

 

そろそろ夕方。

ずっと燃えているロビーの暖炉。

 

 

その横のバーではバイオリンの生演奏をしていました。

毎晩、ちょっとしたイベントをやっています。

 

 

なかなか生で聴く機会がないのですが、バイオリンっていい音色ですね。

 

 

こちらはスポーツバーのような雰囲気。

シークレッツザバインには7つのレストランの他にバーが6か所あります。

 

 

今夜の夕飯はイタリアンの「Nebbiolo」へ。

 

 

 

 

混んでいるので料理の出てくるのが遅かったのですが

味はとても美味しかったです。

 

 

ロビーの吹き抜けにある階段を昇ってみたら人気のない場所に

ひっそり綺麗なツリーが。

結婚式などが行われるフロアのようです。

 

今日はのんびりしたので明日はお出掛け。

シェルハ海洋公園に行きます。

2019.12.07 Saturday

メキシコ・カンクン 2ndDay Tacos Rigo&スーパー

 

二日目の朝。今日も良い天気です。

下に見えるプールは隣のホテルのプール。

 

 

朝食は「Market Cafe」でブュッフェです。

ホテル内に8つあるレストランの内、朝食時間の営業はここだけ。

 

 

一般的なホテル朝食メニューの他にメキシコらしい料理も。

 

 

なかなか種類豊富です。

 

 

朝スパもありました。

今年の2月よりアルコールの飲酒に規制が設けられ、ホテルゾーンで飲めるのは11:00〜3:00

とガイドブックに書いてあったのですが、普通に朝からお酒があいてありました。

 

 

頂きまーす。

 

 

美味しい朝食でお腹いっぱい。

 

 

プールは3か所ありますが、アメリカのバケーションシーズンなので

朝からビーチベットは埋まっていました。

 

 

プライベートビーチへ。

白い砂浜に青い海。そして相変わらず波の高いカリブの海です。

 

 

ビーチから眺めるホテル。でかい。

 

 

メキシコでよく見る文字のオブジェ。

 

 

ホテルゾーンからバスでセントロの(ダウンタウン)方面へ。

 

 

料金は一律12ペソです。(≒70円)

 

 

着いたのはプンタ・カンクンにある「タコス・リゴ(Tacos Rigo)」

 

 

地元のお客さんも沢山訪れていました。

セントロにあるお店で、ここはホテルゾーンにある支店です。

 

 

席は屋内と屋外にも。

席までオーダーを聞きにきてくれます。

 

 

当然注文するのはタコス。

ひとつ25ペソ前後(≒140円)とホテルゾーンとしては激安。

チーズの有無が選べます。

 

 

三種類のソースとトッピングの野菜。

 

 

玉ねぎとパクチーを乗せて頂きます。

これが美味い!!!!ちょっと小腹を満たすつもりが、お代わりしてしまったほど。

チーズが苦手でなければ、チーズ入りが断然お勧めです。

 

 

メキシコビールも頂いて大満足。

 

 

ビール2本とタコス6個で282ペソ(≒1,600円)

サービス料が含まれているのでチップは無しでOK。

 

 

食後はお土産を買いに、向かいにある「チェドラウィ・セレクト(Chedraui Select)」へ。

フードコートもある大型スーパーです。

 

 

広い店内。

 

 

ビールの種類も豊富です。

 

 

高級テキーラはガラスケースに入れられていました。

 

 

メキシコらしい調味料などをお土産に購入。

そろそろホテルに戻ります。

2019.12.06 Friday

メキシコ・カンクン 1stDay◆.掘璽レッツ ザ バイン カンクン

 

 

空港から車で20分程。ホテルに到着です。

「シークレッツ ザ バイン カンクン」

カンクンは毎回違うホテルに泊まっているので初めてのホテルです。

 

 ちなみに過去のホテルはこちら

 1回目 → ロイヤル イン カンクン(現在はハイアット・ジラーラ)

 2回目 → ル・ブラン

 

 

前回の2つも今回も、ホテルのレストランやルームサービスが料金に含まれている

オールインクルーシブホテルです。

 

 

カンクンでは珍しい高層ホテル。

 

 

クリスマスツリーが飾られたロビー。

 

 

暖炉もありました。

ビーチリゾートで暖炉って贅沢ですね。

 

 

21階以上に宿泊出来る「プリファードクラブ」で予約していたので

チェックインはラウンジで。

ここには飲み物や軽食が用意されていました。

 

 

部屋はこちら。

斜めにかかっている白い布はハネムーナーへのお祝いです。

全然ハネムーナーではないんですけど。

 

過去2回のカンクンも新婚旅行とはひと言も言ってないのに

勝手にハネムーナーにされていました。

それだけ日本人は新婚旅行で訪れる方が多いという事なのでしょう。

 

 

ドアを開けて、まだ海は見えません。

 

 

部屋に入ると見えました。カリビアンブルーの海。

そして広い部屋。

 

 

どーん!!っとビーチとラグーンが一望です。

さすが高層階だけあって眺めが最高。

 

 

バルコニーも広い。

 

 

バルコニーから部屋を見たところ。

右の海が反射しているガラス部分はシャワールームです。

 

 

バスタブはありませんが、壁と天井にシャワーがあり凄く温まりました。

 

 

洗面所のシンクは2つ。便利です。

 

 

アメニティ。

 

 

トイレはごく普通。

 

 

コーヒーメーカー。

 

 

オールインクルーシブなので冷蔵庫の飲み物も飲み放題。

 

 

飲料もスナックも毎日補充してくれます。

 

 

早速ルームサービスを頼みましょう。

ベット横にあるタブレットで申し込めます。

ネットでは日本語表示に出来る、とあったのですが

日本語を選んでも「はい」「いいえ」が日本語になるだけでした。

そこ以外を訳して欲しかったです。

 

 

夕方になりつつある海を眺めながら乾杯。

 

 

ルームサービスはこんな感じで届けてくれます。

 

 

おつまみも頂いて。

 

 

すっかり夜になったので夕飯を食べにレストランへ。

こうして外観を見るとオフィスビルのようです。

 

 

バーはいくつもありますが、こちらはメキシコカラーの照明が綺麗。

 

 

夕飯は屋外のプールサイドにある「Olio」へ。

地中海料理のレストランです。

 

 

ビールにライムが添えられているとメキシコ気分が上がります。

 

 

 

照明が暗いせいで美味しそうに写ってませんが、美味しい料理でした。

 

 

部屋に帰ってまたルームサービス。

明日はスパでマッサージを受けようと思います。

2019.12.06 Friday

メキシコ・カンクン 1stDay ―佝

 

5年ごとに旅しているメキシコのカンクン。

3回目になる今回は初めて12月に行ってみました。

成田空港はクリスマスモード。

 

 

いつもはJALのサクララウンジでまったりするのですが

初めて同じワンワールドのアメリカン空港のラウンジへ。

 

 

中は広々。かなり空いています。

 

 

サクララウンジよりもずっと日本を感じさせる調度品。

 

 

見事な盆栽です。

 

 

両側の扉はシャワールームなのですが、ここも物凄い”和”な空間。

 

 

広いシャワールーム。

 

 

綺麗で使いやすいです。

 

 

サッパリしたので朝ご飯を。

品数はサクララウンジよりも少ないです。

 

 

日本酒もありました。

 

 

生ビール注ぎ機の隣には「米国連邦航空局は酩酊状態の旅客の搭乗を禁じています」

の注意書きが。……気を付けます。

 

 

飲み過ぎに気を付けつつ、軽く小腹を満たしたら。

 

 

搭乗口に近いサクララウンジに移動です。

 

 

品数がやっぱり多い。

 

 

いつ食べても美味しいビーフカレーでお腹いっぱいに。

 

 

そろそろ出発です。

 

 

まずはアメリカのダラスまで。

 

 

席はプレミアムエコノミーです。

 

 

ミニシャンパンで乾杯!

 

 

洋食と

 

 

和食。

 

 

日本酒とワインも頂いて。

 

 

合間にはうどんですかいを。

 

 

到着前にはDEAN&DELUCAとコラボしたチキンライス。

 

 

これが結構美味しかったです。

 

 

ダラス・フォートワース空港に到着。

 

 

乗り継ぎの手荷物検査などに時間を取られて

あまり余裕が無いのですが、アメリカン航空の「Admirals Club Lounge」へ。

 

 

アメリカのビールでつかの間のアメリカ滞在を味わって。

 

 

更に2時間40分のフライト。

 

 

自宅を出てから23時間。

やっと着きましたカンクン。

2019.05.01 Wednesday

ニューヨーク 8th・9thDay 帰国

 

7泊のNY旅もアッという間に最終日です。

帰りは空港までUberで移動。タクシーより綺麗で快適でした。$75.19(≒8,500円)

 

 

3年前、JFK空港のJALのラウンジはエールフランスのラウンジでしたが、

2018年1月からルフトハンザのラウンジになりました。

 

 

広くて明るい空間。

 

 

サラダコーナー。

 

 

温かいメニューもあります。

 

 

デザート類も。

 

 

お酒も一通り揃ってます。

 

 

ドイツの航空会社なのでドイツの生ビールと、

嬉しいことにブルックリン・ブルワリーの生ビールも。

 

 

昨夜でクラフト生ビールは飲み納めと思ってましたが、ここで本当の飲み納め。

 

 

ラウンジの広さもフードメニューも、エールフランスよりも充実してました。

 

 

帰りはビジネスクラス。

 

 

このアメニティポーチは”和”のデザインです。

 

 

令和になったニュースを初めて見ました。

 

 

さよならニューヨーク。

またビールを飲みに来るよ。

 

 

帰りは洋食をチョイス。まずは前菜。

 

 

オードブル。

 

 

メインのお肉。

 

 

そして魚。

 

 

最後にデザート。ご馳走様でした。

 

 

往路と違って自分でベットに設置して。

おやすみなさい。

 

 

ゆっくり寝た後は朝食に和食を。

 

 

のんびりしてる間に着きました。

 

 

買ってきた品々。缶ビールが多目です。

 

3年振りのNY。

クラフトビール醸造所巡りではヘイジービールの美味しさを知りました。

シティパスを使っての観光も満喫出来て良い旅でした。

NYは3回目ですが何度行っても飽きない街。ぜひまた訪れたいです。

2019.04.30 Tuesday

ニューヨーク 7thDay◆.ラフトビール飲み納め

 

NY最後の夜。

クラフトビールの飲み納めに向かったのはアッパー・イースト・サイド。

ルーズベルト島へ行くトラムの駅がある所です。

 

 

3分でルーズベルト島に着くそう。

 

 

トラムの駅からすぐ近く。

「ザ・ジェフリー・クラフトビール&バイツ(The Jeffery Craft Beer & Bites)」

生ビールが飲めるバーの入口と、ビールを使ったカクテルが飲めるラボの入口が

ありますが、中に入ると奥で繋がっているのでどちらから入っても大丈夫。

 

 

まだ夕方の早い時間ですがほぼ満席。

窓際のカウンター席に何とか座れました。

 

 

タップは20種類。

 

 

早速頂きます。

ヘイジービールが美味い!

 

 

ハッピーアワーのフードメニューは曜日によって違い、火曜日のこの日はタコス。

ビールに良く合います。

 

 

こうしてグラスの上にメニューを載せてあるのを何回か見かけたのですが

どうやら「席を外すけど戻ってくるからグラスは下げないでね」の意味の様。

トイレに行く際、ニューヨーカーを気取ってやってみました。

 

 

2杯目もヘイジービール。

まるで100%オレンジジュースのような濁りです。

ビール4杯とタコスで$48(≒5,400円)。

 

 

この旅行でいったい何杯クラフトビールを飲んだのでしょう。

どれもそれぞれ個性があって美味しかったです。

 

 

部屋でのおつまみにしようと、グランドセントラル駅近くの

「ルークス ロブスター(LUKE'S LOBSTER)」へ。

 

 

もうすぐ閉店時間らしく、間に合って良かった。

 

 

ロブスタロールとクラムチャウダー。

シンプルな紙袋が可愛いです。

 

 

ロブスターが溢れんばかり。

濃厚なクラムチャウダーも美味でした。

持ってきた日本酒も飲み干して大満足。

 

 

夜のタイムズスクエアを見納めに散歩。

 

 

さすがNYで最も人通りの多い場所です。いつ来ても賑やか。

今度ここに来られるのは何年後でしょう。

出来れば近いうちにまた訪れたいです。

2019.04.30 Tuesday

ニューヨーク 7thDay ’磴な發

 

7日目です。明日のお昼の便で帰るので、一日居られるのは今日で最後。

お土産を買いながら街歩きを楽しみます。

まずはニューヨーク公共図書館へ。

 

 

お城のようなロビー。

 

 

廊下も美術館のよう。

こんな立派な図書館が”私立”だということに驚きます。

予算のうち5分の1は寄付でまかなっているのだとか。

 

 

ここのショップはお土産に丁度良い物が色々あります。

文具や雑貨もあり見ているだけでも楽しい。

 

 

今日は朝食を食べていないので、ミッドタウンにある高級ホテル「パーカーメリディアン」へ。

 

 

吹き抜けの豪華なロビー。さすがは高級ホテル。

目指すお店は正面に見えるカーテンの奥です。

 

 

カーテンの左側の隙間を入っていくと…

 

 

一番奥に隠れ家のような「バーガー・ジョイント(Burger Joint)」の入口が。

行列が出来ることも多い人気のハンバーガー屋さんです。

 

 

入口横に様々な国の言語のオーダー用紙が置いてあります。

 

 

記入すれば注文も楽ちん。

 

 

店内も隠れ家的な雰囲気です。

 

 

高級ホテルの中にいるとは思えないのですが、このバーガー屋さんは

パーカーメリディアンホテルが直営するお店なんです。

 

 

ふわふわの柔らかいバンズにジューシーなお肉。

大盛なポテトも、もちろんビールも美味しかったです。

 

 

いっぱい食べたのでセントラルパークをお散歩。

 

 

動物保護団体からの廃止を求める声で存続の危機だった名物の馬車は

当面は存続することになったそうです。

一観光客としては残して欲しい光景です。

 

 

さて買い物を再開。

アッパー・ウエスト・サイドにある「ゼイバーズ(ZABAR'S)」

 

 

ウクライナから移住したゼイバー夫妻が1934年に創業したグルメ食材店です。

 

 

美味しそうなお惣菜が並びます。

 

 

美味しそうなチーズは山盛り状態。

 

 

その場で挽いてくれる珈琲は自分達のお土産に。

 

 

オリジナル鮭缶が一押しの様なので買ってみました。

 

 

エコバックやオリジナル板チョコなどをお土産に購入。

2階にはキッチン雑貨が沢山並んでいました。

 

 

ゼイバーズからひと駅のところにある「トレーダージョーンズ(Trader Joe's)」。

3日目にも行ったオーガニックスーパーの別店舗です。

 

 

買い足りなかったミル付きスパイスを購入。

一旦ホテルに戻ってから、最後のクラフトビールを飲みに出掛けることにします。

2019.04.29 Monday

ニューヨーク 6thDay◆Sleep No More

 

夕方から「Sleep No More」を見に行くのでその前に腹ごしらえ。

「ジョーンズシャンハイ(Joe's Shanghai)」のミッドタウン店へ。

 

 

小籠包が有名な中華料理のお店です。

肉汁がアツアツで普通に美味しいですが、宣伝に書かれるような

「NYセレブ絶賛!」と言うほどは無いです。

 

 

むしろチャーハンの方が美味しかった。

ボリュームも凄かったので、食べきれない分は持ち帰ってツマミにしました。

 

 

そしてヌードル。

海老がごろごろ入って美味しそうに見えますが、驚くほど不味かったです。

接客も放り投げるようにメニューを置いたり、愛想も無く雑でした。

$49.62(≒5,600円)

 

 

取り合えずお腹いっぱいになったので、「Sleep No More」を観るため

チェルシーへ移動します。

「Sleep No More」は劇場で席に座って観るのではなく、70年以上前に閉鎖した

マッキトリック ホテル(The McKittrick Hotel)の建物1棟が舞台です。

 

 

地上6階・地下1階、部屋数100の建物内でセリフ無しの芝居をしながら移動する

役者を追いかけて観る不思議な劇。

「マクベス」と「レベッカ」をベースに色々な場所で同時進行で進む物語を

自由に動いて観ることができます。

 

 

チケットは公式サイトで購入。$11,914(≒13,000円)

 

 

クロークで荷物を預けて($5)トランプが渡されます。

 

 

奥に行くとバーのようなスペース。

ここで待っているとトランプの番号ごとに呼ばれます。

同じ番号の人が集まると仮面を渡され、これを付けたら話すことは禁止。

 

 

セリフが無くても伝わる役者の演技力と、アクロバットに動きまわる身体能力の

素晴らしさに驚きました。

男女とも全裸になるシーンがあったり、無数にある部屋が細部の小物まで

物語の雰囲気を高めていたり、演出も素晴らしかったです。

3時間の間に同じ芝居を3回繰り返すので、2回目は違う役者に付いて

違う視点で楽しめました。

時間が経つごとに観客が増えて見えづらくなるので2回目が終了した時点で

出ることにしました。

 

 

夜のハイラインを散歩。

ハイラインは廃線になった高架鉄道を利用した遊歩道です。

 

 

朝も来たハドソンヤードに戻ってきたらビルの中に文字で造られた球体を発見。

良く見ると漢字もあります。

 

 

中にも沢山ありました。

 

 

夜の「ベッセル」が綺麗。

目の前で見ているのに、CGを見ているような錯覚をしてしまいます。

楽しみにしていた「Sleep No More」と、「ベッセル」の昼と夜の顔が見られて

楽しい1日でした。

明日はお土産を買いにスーパー巡りをしようと思います。

Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM