銀座 レカン GINZA L'ecrin

銀座レカン

 

誕生日のお祝いにちょっと贅沢をして、銀座レカンでランチを頂きました。

お店が入っているミキモト本店ビルの建て替えに伴い休業していましたが

6月に再オープンしました。

 

銀座レカン

 

創業43年の老舗フレンチの名店です。

店名はフランス語で宝石箱。

 

銀座 レカン

 

風格ある入口。わくわくします。

 

銀座レカン

 

地下にあるお店には、建て替え前は階段だったそうですが

こんな素敵なエレベーターが造られました。

天井はお店のシンボルカラーである”レカンレッド”。

エレベーターの昇降に合わせて濃淡が変化します。

 

レカン

 

エレベーターを降りると「L'ecrin」のロゴ。

 

銀座レカン

 

予約の11:30より少し早く着いたので

地下2階のウエイティングルームでしばし待ちます。

 

銀座レカン

 

時間になって地下1階のダイニングルームへ移動。

 

銀座レカン

 

よく見るとお皿の柄がL'ecrinのLでした。

 

銀座レカン

 

ワインは白のボトルを。ドメーヌ ド ラ ボングラン2004。

とても芳醇な香りで、強い旨味だけれども料理の邪魔をしない

美味しいワインでした。

 

銀座レカン

 

13年のワインが染み込んだコルク。

 

銀座レカン

 

最初のアミューズ。そのまま手で頂きます。

マカロンが軽い食感で美味でした。

 

銀座レカン

 

二皿目の見た目も美しい「アミューズブーシュ」

トマトのソースで覆われた中はツナのムースです。

 

銀座レカン

 

パンは5種類からお好みを。

 

銀座レカン

 

「夏鹿のパテとギリシャ風野菜のマリネ」

お皿からして夏らしい一皿。鹿肉のパテがこんなに美味しいとは。

 

銀座レカン

 

「コンソメジュレを纏ったとうもろこしとウニのハーモニー」

北海道産の稀少な雲丹がふんだんにスープの下に隠れています。

雲丹とコンソの相性が良いなんて初めて知りました。

 

 

テーブルのお皿の置かれる位置にLEDの照明が当たるようになっていて

お料理が美術品のように照らされています。

上と同じお料理ですが、金のお皿だと眩いほど。

 

銀座レカン

 

「カサゴのポワレとムール貝のマニエール」

ムール貝から出る旨味と。表面がカリッとしたカサゴが美味しい。

お皿の淵にはカサゴの香ばしく焼かれたカマが。

ウェイターさんが「カマだけに構わず手でどうぞ」と言ってくれたので

ガブリつきで頂きました。

こんな老舗フレンチのウエイターさんも駄洒落言うんですね。

 

銀座レカン

 

「鴨胸肉のロースト ビーツの香るソースと共に」

絶妙な焼き加減のタイミングで供され思わず感動。

身と皮の間から鴨の脂がジュワジュワと溢れ出ています。

厚切りの鴨肉にほんのり甘酸っぱいソースが合い美味しい。

 

銀座レカン

 

「ワゴンデザート」

ワゴン2台がテーブル前に置かれ、好きなデザートが選べます。

 

銀座レカン

 

選んだデザートは綺麗に盛り付けて運ばれます。

 

銀座レカン

 

予約時にお誕生日のお祝いと伝えたら、メッセージ入りプレートに

乗せてキャンドル付きで出してくれました。

店内の照明が少し落とされて、ハッピーバースデーのメロディが流れる中

ローソクの灯りを吹き消すのは結構恥ずかしかったです。

 

銀座レカン

 

「プティフール」は店名に由来した宝石箱のような

素敵なお菓子箱で。

特注品のお菓子箱は、製作に2年かかったそう。

 

銀座レカン

 

さっきデザートを頂いたのに、”別腹”で沢山選んでしまいました。

今考えれば、全種類てを食べたかった。

 

銀座レカン

 

最後にコーヒー。香りがよく深みもあります。

大満足のランチでした。

 

銀座レカン

 

コルクを記念に持ち帰ろうとしたら、お店の方が袋に入れてくれました。

誕生日のデザートプレートと一緒にお店のカメラで撮影してくれた写真も頂いて。

雰囲気もサービスも、もちろんお料理も最高でした。

 

8,000円のコース×2、ボトルワイン9,000円、税サービス料で総額29,700円。

ランチとしてはお高いのですが、またすぐ行きたい気持ちになってしまう良いお店でした。

at 11:30, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

すし処 宮葉

 

浜松町にある「すし処 宮葉」にお寿司を食べに出掛けました。

 

 

お寿司は日本酒で頂きたいので、先にビールを1杯。

大門駅のすぐ近くにある「 ザ・ロワーライト ビア&キッチン」。

お肉料理とクラフトビールのお店です。ビール飲み比べを。

 

 

後で魚を頂くので、おつまみには肉を。

パテドカンパーニュ。ビールに合います。

 

 

そろそろ予約しておいた時間なので「宮葉」へ移動。

夜は3万円からという敷居の高さですが、昼は3千円と5千円のお任せコースがあります。

 

 

丁度、前のお客さんが出るタイミングだったので2階で待機。

2階はテーブル席でした。

 

 

やっぱりお寿司はカウンターで頂きたいところ。

 

 

冷酒を注文。飲み物のメニューは無かったので銘柄は分からず。

クセのない飲みやすい日本酒です。

 

 

お通し。イワシの生姜煮。

 

 

そしてお漬物。さぁいよいよ握りです。

 

 

鮪の子供。

 

 

鮪の親。

出だしからいきなり鮪の親子食べ比べです。

 

 

ヒラマサ。

ネタはもちろんですが、酢飯がとっても美味しい。

全体のバランスが絶妙に良いです。

 

 

鰹。にんにく醤油で。

 

 

鯖。

 

 

汁物が出てきて、しばし休憩。

汁のなかの具は鰤の西京焼き。身体に染み入ります。

 

ここまで前半で握り五貫。

上品な旨味というか香りだけが口に残るような

今まで食べたお寿司とは別物な感じがします。

 

 

後半戦は小肌から。

 

 

いくら。

 

 

うに。

北海道産高級な昆布を食べて育ったうにだそうで、まろやかで濃厚です。

 

 

穴子。これは凄い。

生クリームのような食感。噛まずに溶けていきます。

 

 

鉄火巻。コースはここまで。

 

 

追加で注文した平目。弾力があり噛むほどに旨みが口の中に広がります。

 

 

そして最後にお汁粉。

はぁ〜美味しかった!ご馳走さま。

 

 

腹ごなしに歩いて増上寺へ。

 

 

バックに控えるは東京タワー。

 

 

豪華な本堂。

 

 

有料ですが、徳川家の墓所が公開されていました。

 

 

厄払いをしていました。

先週やってもらった新勝寺よりも丁寧なような…?

 

 

さて夕方になってきたので、行ってみたかった「名酒センター」へ。

 

 

日本酒が100種類以上揃う日本酒専門店。

立ち飲みで利き酒が楽しめます。

 

 

気になったお酒は自分で瓶を持って行くセルフスタイル。

1杯(60ml)300円前後から。お酒によって価格が違います。

3本いっぺんに瓶を持って行くと100円引きに。

 

 

お店の人が注いでくれます。

 

 

簡単なおつまみもあります。

高級珍味セット(1000円)。カラスミが旨かった。

ねっとりと濃厚な味わいは日本酒との相性ばっちりです。

 

 

チェイサーのお水も完備。

 

 

御燗もセルフで楽しめます。

 

 

にごりの飲み比べも。

美味しいお寿司とお酒を楽しんだ充実の一日でした。

at 11:51, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

立春散歩

 

立春の土曜日。

暦通りの暖かな気候に誘われて、ランチを食べようと歩いてふらりと出掛けたら

思わぬ大散歩になりました。

 

 

向かったのは松戸にある「天乙」。

何度か訪れたことのある天ぷら屋さんです。

 

 

今回は初のカウンター席。店内はとっても綺麗です。

上天ぷら定食(2,200円)を注文。

 

 

まずはビールで喉を潤して。

 

 

最初に出てきたのは海老の頭。

海老の旨味たっぷり。

 

 

そして海老本体。揚げたてを1品ずつ出してくれるので

サクサク&熱々です。

 

 

イカとしし唐。

この後、帆立があったのですが熱々を食べるのに夢中で

写真を撮り忘れました。

 

 

淡泊なきすと甘みがあってジューシーな茄子。

 

 

そして穴子とサツマイモ。

大きな穴子はまろやかな旨味があって美味しい。

 

 

そして締めはかき揚げ。こうして「かき揚げ丼」にしてくれます。

このお値段でここまでの天ぷらを食べられるお店は中々無いと思います。

しかも良い油を使っているようで胃もたれは一切なし。

どれも美味しく大満足でした。ご馳走様。

 

 

お隣はお菓子屋さん。

折角ここまで来たのだから覗いてみよう。

 

 

ネーミングが面白い。

 

 

折角なのでこの「松戸ドーム」をお持ち帰り。

 

さて帰ろう!と思いましたが、普段車でよく行く「松戸南部市場」って

この近くなんじゃ?と思って地図をみたら1kmちょっとみたい。

 

 

なので歩いて来ちゃいました。

お昼を過ぎているので品数は少な目。

 

 

今夜のおつまみ用に毛蟹一杯(3,500円)をお持ち帰りすることにしました。

 

 

そういえば珈琲豆が切れていたので、市場内の珈琲屋さんへ。

 

 

2種類の豆を挽いてもらいました。

飲み比べが楽しみ。

 

 

さらに、食後の珈琲をテイクアウト(Lサイズ:220円)

 

 

今夜のおつまみ、海系は毛蟹をゲットしたので

山系を手に入れようと市場内の人気食堂「元気morimori」へ。

 

 

単品のから揚げ(650円)。これが美味しいんです。

この写真だと良くわかりませんが、一つずつがびっくりするほど大きいです。

これで1人前ですが、二人で食べても多いくらい。

 

 

ここまで歩いたらとことん歩こうと

前から気になっていたスポットへ。

 

 

市川にある「回向院 別院」。

両国にあるお相撲で有名な「回向院」の別院です。

 

 

お洒落な本堂。音楽堂のようです。

 

 

本堂でお参り。内部も立派な佇まい。

 

 

お参りを済ませたら2階へ。

実はこのお寺にはカフェがあるんです。

 

 

和の落ち着く空間。

 

 

ちょっと小腹が空いたのでホットサンドとスープのセットを(700円)。

 

 

珈琲(500円)はお代わり出来ます。

 

 

ここでは写経も出来るようです。

 

すっかり心が洗われて、お腹も満たされて

今日最後の目的地に移動です。

 

 

梅が咲き始めた「じゅんさい池緑地」を通り抜けて。

 

 

市川市にある酒屋さん「ささ蔵 成桝」です。

毎年恒例の、立春の朝に搾ったお酒を当日飲める「立春搾り」を

予約をしていたので受け取りに来ました。

 

 

今年の立春搾り。お味はどうでしょうか。

毛蟹とから揚げをおつまみに楽しみに頂ます。

 

ちょっと食べに出掛けるつもりが、スマホの歩数計によると

12kmも歩いてしまいました。

足は疲れたけれど、普段は車や自転車で通りすぎる道に

気付かなかったお店や景色を発見して楽しい散歩でした。

いい運動にもなるし、またふらりと出掛けようと思います。

at 11:45, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

山市 やきにく

焼肉

 

JR勝田駅徒歩2,3分のところにあるお店です。

 

私が小学生の頃、父親が毎日のようにこのお店でお酒を呑み

たまに子供へのお土産に「やきにく」を買ってきてくれました。

当時、苺のパックのような深い容器に入った「やきにく」はとても美味しくて

その味は30年以上過ぎた今でも鮮明に覚えています。

常連客だった父親のおかげで、焼かれていない「やきにく」を購入し、

実家で焼いて食べたこともあります。

ピリ辛でにんにくが効いた秘伝のたれに漬けこまれ独特の歯ごたえがある「やきにく」。

 

訪れたこの日は勝田で仕事があり、父親と待ち合わせ山市に訪れました。

お店に訪れるのは2回目で16年振り。

とても小さいお店ですが沢山のお客さんで賑わっていました。

思い出話しに花が咲き「やきにく」を噛みしめながらビールを頂きました。

 

モツ煮

 

モツ煮もレバー焼きも本当に美味しかった。

焼き串と懐かしさを肴にビールが進みました。

 

残念ながら山市は、昨年2016年12月30日をもって閉店しました。

思い出と美味しい「やきにく」を提供してくれた山市に敬意を表したいと思います。

at 19:05, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

まんてん鮨 日本橋

 

お祝い事があったので、お寿司を食べに出掛けました。

 

 

日本橋のコレド室町内にある「まんてん鮨

 

 

店内はとーっても狭いです。

L字型のカウンターにテーブル席ありますが、全てのスペースがぎりぎり。

カウンター席も後ろに人が通る余裕はありません。

 

 

まずはビールで乾杯!

夜は「おまかせコース(6,000円)」のみで、2,000円で飲み放題が

付けられるのでお願いしました。

 

最初に嫌いな物を聞かれますが、全てお任せ。

何が出てくるか楽しみです。

 

 

1品目:しじみの一番出汁

 濃厚でびっくり

 

 

2品目:山口県産アジの握り

 

 

3品目:鯛のお刺身

 

 

4品目:石川能登産のもずく

 

 

5品目:スズキの握り

 

 

6品目:鮪のしっぽ。

 軽く炙ってあります。

 

 

7品目:サバの握り

 

 

そろそろ日本酒を。

 

 

8品目:鮑

 

 

9品目:気仙沼産の鰹の握り

 

 

10品目:昆布締めエノキの握り

 

 

11品目:茶碗蒸し

 

 

スパークリングワインもお魚に合います。

 

 

12品目:鮪の炙りの握り

 

 

13品目:わさび漬けのたらこ

 

 

14品目:ゴーヤの漬物

 

 

15品目:ボタン海老の握り

 

 

16品目:ミニいくら丼

 

 

17品目:貝柱

 

 

18品目:野沢菜のわさび漬け

 

 

19品目:ミニむらさき雲丹丼

 

 

20品目:湯葉

 

 

21品目:鮪の握り(トロと赤身)

 

 

22品目:水茄子

 

 

23品目:穴子の握り

 

 

24品目:ねぎとろ巻

 

 

25品目:干瓢

 

 

26品目:玉子焼き

 

 

27品目:しじみ汁

 

 

あがり

 

 

28品目:デザートのすいか

 

ものすごい品数!しかも美味しい。かなりお腹いっぱいになりました。

丁寧な接客の板前さんがいいタイミングで1品ずつ出してくれるのも良いですし、

お酒を飲みながら少しずつ色々な味を楽しめるのも良しです。

つまみの合間に程よく入る握りも十貫あり、お腹も舌も満足。

また違う季節に来てみたいお店です。

 

at 16:48, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

RISTORANTE GIARDINO

お祝い事があったので、浅草にある一軒家イタリアン
「RISTORANTE GIARDINO」にランチに行ってきました。



駅からは遠く、ちょっと不便な場所にあるのですが人気のお店です。
以前、近くに住んでいる時はよく訪れたのですが今回は約2年振り。



コースランチB(2,800円)を注文。
まずは生ビールで乾杯です。



安納芋とアーモンドのスープ。
濃厚な甘みが美味しいです。



パンはお代わり自由。温めて出してくれます。



前菜盛り合わせは天然真鯛のカルパッチョ、水牛のカプローゼ、生ハム
野菜のキッシュ、鰯のマリネ、鶏むね肉のソテー。
一品ずつどれも手が込んでいます。



そろそろワインを。



パスタはズワイ蟹とアワビ茸、カラスミのスパゲッティーニ。
シンプルな塩味が具の味を引き立てて絶品です。



メインは肉or魚。こちらがアンガス牛。



魚は真鯛のソテー。添えられた野菜も美味。



デザートもボリュームがあり、お腹いっぱい。
大満足です。



締めはエスプレッソで。何度訪れても新鮮な美味しさで
ゆったりと過ごせる、素敵なお祝いランチになりました。

at 12:19, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

日比谷聘珍樓



グルメチケットを頂いたので、日比谷聘珍樓へ行ってきました。
富国生命ビルの28階にあります。



いい感じにレトロで高級感のある店内は広〜いです。



中華はやっぱり円卓が良いですね。



眺めも良し。陽が暮れたら夜景が綺麗そう。



まずはビールで乾杯。スーパードライエクストラコールド。
キンキンに冷えていています。



前菜の盛り合わせ。フォアグラはやや甘めのソースとの相性がよく美味しい。



席の隣で仕上げをしてくれるフカヒレのスープ。



大きなフカヒレ。
陶板が熱々で旨味が濃厚なスープが美味しいです。
お替りしたいくらい絶品な味わい。



夜景が綺麗です。
お酒はスパークリングワインを。
家に帰ってからお店のHPで知ったのですが、聘珍樓は全店で
BYO(お酒の持ち込み)が出来て、1本1080円でワインが持ち込めるそう。
家の取って置きのワインでこの美味しい料理が味わいたかった。



野菜とイカの炒め物。



北京ダックの登場。



濃いタレにパリパリの皮が美味しい。



酢豚。少々タレが甘くかなり濃いめの味付け。
付け合わせに野菜があると美味しく頂ける気がしました。



トウモロコシの葉に包まれた蒸しものは…



白身魚とコーンでした。
魚の名前を忘れてしまいましたが、身がふっくらして柔らかく甘みのある魚です。



穴子で巻かれたご飯。
柔らかく口に入れると溶けていくようです。
穴子の旨味が沁みたもち米も美味しい。



デザートは二種類。
タピオカ入りのスイカとココナッツのスイーツ。
そしてエッグタルト。



最後は中国茶でさっぱり。
はぁ〜美味しかった!ボリュームもたっぷりでお腹いっぱい。
どれも美味しい料理でしたが、フカヒレのスープは絶品でした。
雰囲気も良く、是非また来たいお店です。

at 18:05, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

茨城食べ歩き

お盆のお墓参りで茨城へ。
折角なので茨城のお店を食べ歩きしてきました。



ネットで見つけて気になったフレンチの「雪村庵」
人気のお店らしいので予約して行ってみました。



立派な門構え。この日は満席だそう。



庭も立派です。



大きな御屋敷。元は個人宅だったそうです。



廊下も味わいがありますね。



テーブル席もありましたが、和室の個室を。
感じの良い店員さんが案内してくれます。唯、メニューの説明の間にも
インカムでずっと厨房(?)と会話していたのは気になりました。
廊下に出てからやればいいのに。



今回はランチフルコース(3500円)を予約。
お肉料理とデザートは数種類から選べます。



行燈が粋です。



照明がお洒落。これは家に欲しい!と思いました。



お箸で頂くフレンチです。



アミューズはシュー生地にチーズが包まれていて美味。



オードブルは濃厚なトマト。



こちらもトマトのジュレスープ。



フレンチにはワインを。



雪見障子から綺麗な庭が眺められます。



魚料理は舌平目。



お肉は4種類から選べます。
こちらは「オーストラリア産牛フィレ肉のステーキ」
柔らかくてとろけるお肉に、常陸太田の米菱醤油を使った和風ソース。



「イベリコ豚の低温真空調理」
歯ごたえのある濃厚な味です。



「笠間産 栗を食べて育ったマロンポークのロースト」
八角が効いてました。



ご飯も米が一粒ずづ立っていて艶々。
驚きの美味しさです。



デザートは3種類から選べます。



マンゴーもカシスも美味。



〆は珈琲。ごちそうさまでした。
食材に拘り料理はどれも美味しかったですが、ビールは瓶ビールのみで
生ビールがあると良かったです。出来たら地元の木内酒造の生ビールなんて頂けたら最高です。
一軒家で頂く和室のフレンチ。店員さんも感じが良くて素敵なお店でした。
また違う季節にお邪魔してみたいです。



鈴なりのトマトは実家で育てているミニトマト。
トマトの味が濃厚でほんと美味しいです。

翌日のランチはお蕎麦。茨城はお蕎麦が美味しいんです。



常陸太田にある「登喜和」へ。
お昼時には駐車場が満車状態でした。
ここは全メニューで、お蕎麦が太麺・細麺から選べます。



人気の「つけけんちん」
大きめの野菜が沢山入っていて、野菜の甘みとお蕎麦が良く合います。



蕎麦が全く見えませんが「カレー蕎麦」です。
まろやかなカレーに和の出汁と蕎麦のコラボが美味しいです。



ボリュームのある天ぷらが乗った「野菜天そば」。
地元の野菜が贅沢に使われています。
全体的に甘みが強めの優しいお味。一度食べるとまた来たくなるので
駐車場満車の人気振りにも納得です。

フレンチとお蕎麦。洋と和を楽しんだ茨城食べ歩きでした。

at 12:41, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

築地 すし大 別館



お祝い事があったので、お寿司を食べに出掛けました。
お店は大好きなすし大。築地に3店舗ありますが、今回は初めての別館へ。



店内は本館よりやや広い感じ。
L字カウンターと、奥に個室があるようです。



お寿司にはやはり日本酒でしょう。青森の八仙を。



お通しはタコとさといもの煮物。
出汁が効いて美味しい。



まずは一品料理。
はもを紫蘇でまいて揚げたもの。はもの旨さにびっくり。


焼きはまぐり。


焼きホッキ貝。



握りは「おまかせ握り」(3,500円)
握り10貫と巻き物1本、最後に好きな握り1貫が選べます。
玉子焼からスタート。


鯛 


かつお


海老             


のどくろ








雲丹 


赤貝

鮪の炙り
鮪の炙り 


穴子



ここまでが10貫と巻き物。

雲丹

選べる最後の一貫は雲丹にしました。

セットとは別に単品の握りも頂きました。


白いか


車海老


いくら


名前を忘れましたが、激うまの貝


はまぐり



最後は海老の出汁が効いたお味噌汁で〆。
はぁ〜美味しかった。大満足です。

腹ごなしに周辺を御散歩。



ライトアップされた築地本願寺。
日本にいるとは思えない気分になる不思議な建物。



築地市場越しに東京湾花火大会が見えました。



2次会は銀座まで歩いて、三原小路の入口にある「デリリウムカフェ ギンザ(Délirium Café Ginza)」
ベルギーに本店があるビアバーです。



最大で40種類あるという生ビール。
グラスもお洒落。



トマトが濃厚で美味しいサラダ。



レバーパテもビールによく合います。

美味しい江戸前寿司からベルギー生ビールまで。
すっかり堪能した大満足なお祝い善でした。

at 17:46, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

クーカーニョ COUCAGNO

渋谷のセルリアンタワーにあるフレンチのお店「クーカーニョ」。
食事券を頂いたので行ってきました。

外観

お店があるのは40階。

店内

なかなか良い眺めです。まずはビールで乾杯。
どんな料理が頂けるのか楽しみです。

前菜の前菜

まずは「前菜の前菜」
一口サイズですが濃厚な旨味たっぷり。

前菜

白い泡のようなものは口にいれるとフワッと溶ける不思議な食感。
フォアグラソースがまた美味。

パン1 パン2

パンは8種類ほどあって好きなものが選べます。
バジルパンとトマトソースのパンが美味しかったです。

かに

そして前菜。蟹が美味しい〜。キャビアしょっぱいー。

メイン

魚料理。小麦粉入りバターソースで何が何やら分かりませんが。

メイン

若干1名、バターが苦手なためソースを変更してもらったおかげで
全貌が明らかになりました。

メイン肉

お肉のメインは松坂豚。ビーフでは無くポークです。
美味しいのだけれど、厚切りハムを食べているのと変わらないような。

夜景

しかし夜景は綺麗。ワインも進みます。

記念デザート

記念日が近いのでサービスしてくれたフルーツ。
下のグラスからはドライアイスがモクモクと。
キャンドルを吹き消すなんて何年振りでしょう。

デザート1

真っ赤なデザート。甘酸っぱいラズベリーソースが美味しい。

デザート2

またまたデザート。
真ん中の赤いのは口に入れると薄皮(?)が一瞬で溶けて
口の中が濃厚な甘いソースで一杯になります。

コーヒー

夜景を眺めつつ食後のコーヒー。
普段なかなか来られないお店でゆっくり食事を楽しみました。

at 19:31, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark