古八幡 2017

古八幡

 

今年もこちらのお酒が発売されました。

例年に比べて今年は出荷が早く、詰日は7月6日。

 

古八幡

 

年々、本当に買いやすくなってきました。

お店の人によると5年古酒とのことですが、

瓶に貼られたラベルをみると、昨年と同じ2008年に

醸されたお酒のようです。

 

角がとれ円やかで味わい深いお酒です。

採れたての枝豆をつまみに味わいたいと思います。

 

次回の販売は5年後だそうです。

at 21:55, bunama&まなBoo, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2017年JGCゆる修行 〜第2回〜

 

2回目のJGCゆる修行。

早くここから搭乗したいものです。

今回も羽田ー那覇の往復。

 

 

空港から一歩も外に出なかった前回と違い、今回は那覇1泊。

初めて那覇の土を踏みしめました。

 

 

ホテルへの移動はゆいレールです。

梅雨の開けた那覇の青空が眩しい。

 

 

モノレールって何故かテンションが上がります。

 

 

今宵宿泊するホテルがある最寄り駅、県庁前駅で下車。

 

 

ここ沖縄でもマリオカートの族がブイブイ走ってました。

安全運転でお願いします。

 

 

シーサーを見ると沖縄に来た感が俄然UP。

 

 

まずはホテルにチェックイン。

宿泊は「那覇グランドホテル」(朝食付き6,600円)

 

 

年期のはいったホテルですが、値段を鑑みるとこんなもんかと。

国際通りに近くて便利。

 

 

ホテルのチェックインを済ませ、まず向かったのはファミマ。

 

 

目的は生ビール。

那覇では、なんとコンビニで生ビールが呑めるんです。

イートインスペースで頂きます。

 

 

梅雨が明けた那覇は暑い。喉もカラカラ。

オリオンドラフト最高〜!

ぜひ東京のコンビニにも導入して欲しいです。

 

 

ビールを飲んだらお腹が空いたので、ホテル近くの「三丁目そば」へ。

 

 

ソーキそば。あっさりとしていますが濃くがあります。

生麵はもちもちとした食感が美味しい。

気軽に沖縄そばを味わえる、立ち食いそばのようなお店です。

 

 

お腹も満足したところで、お次は観光。世界遺産の首里城へ。

 

 

見事な石造り。

 

 

守礼門。

 

 

歓会門。

 

 

見事な朱色。

 

 

王宮、首里城正殿は一部修復中でした。残念。

ガッカリ度が写真に表れているよう。

 

 

中に入ることも出来ます。(820円)

正殿。レプリカの王冠が飾られています。

 

 

首里城を満喫した後は、夜の那覇を楽しみます。

国際通りをぶらぶら。東南アジアっぽい雰囲気です。

 

 

あしたのジョーが燃え尽きていました。

 

 

今日の夕飯はレトロ感漂う「まんまる商店」にしました。

炭火焼の料理を楽しむことができます。

 

 

まずは生ビール。もちろんオリオンドラフト。

ヒャ〜美味し。

 

 

串盛りを注文。とても丁寧に炭火で焼かれたお肉。

美味しい。

 

 

続いて、泡盛のロック。

地元で醸されたお酒を地場で味わうとは何とも贅沢なものです。

 

 

沖縄と言えば、ゴーヤチャンプルー。

なんだかんだ今回は沖縄を満喫しました。

 

 

おはようございます。

あっという間の那覇滞在でした。

 

 

今回もクラスJ。

FOPがより貯まるファースト席をキャンセル待ちしましたが、

もちろん駄目。おとなしく帰りましょう。

 

 

次回は、2週間後。もちろん宿泊します。

あぐー豚を堪能しようと思います。

 

 

 

at 12:36, bunama&まなBoo, JGCゆる修行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2017年JGCゆる修行 〜第1回〜

 

JALの上級会員が入会できるJALグローバルクラブ(JGC)。

様々な特典が受けられるのですが、JGCに入会するのは中々ハードルが高いです。

仕事でしょっちゅう飛行機に乗るような人以外は、無理やり飛行機に乗らないと達成できません。

用も無いのにひたすら飛行機に乗ってFLY ON ポイント(搭乗すると加算されるポイント。

マイルとは別物)を貯めるか、1年間で50回搭乗しなければなりません。

これを巷では「修行」、修行している人を「修行僧」などと呼んでいます。

 

GWにハノイに行き10,624FOPになった事でふと思い立ち、修行を始めることにしました。

目指すは50,000FOP必要なサファイア会員。

とはいえ、あんまりハードな修行は体も気力も持ちそうにないので、

体に優しく、その分費用が掛かることは覚悟の”ゆる修行”。

 

第1回目はJGC修行の王道「羽田⇔那覇日帰り」です。

 

 

修行前に腹ごしらえ。

前から気になっていた羽田空港内の立ち食いお寿司屋さん。

 

 

握り8貫と生ビールのセット(1,944円)を注文。

見た目は美味しそうですが、回転寿司を下回るレベルの寿司。

出鼻を挫かれたようで、この先の修行に不安が過ります。

 

 

生ビールは普通に美味しいです。

 

 

そろそろ搭乗時刻。

旅行感ゼロ、複雑な気分です。

 

 

座席はクラスJです。エコノミーよりFOPが溜まるんです。

 

 

着きました那覇。

 

 

もの凄くどんよりした空模様。

 

 

バス乗り場の写真を撮ってみましたが、どこにも行きません。

2時間後には羽田にとんぼ帰りなので、空港から一歩も出ません。

 

 

空港4階のレストランフロアにある「琉球回転寿司海來」へ。

まずは、オリオン生ビールで乾杯。アテは海ブドウ。

 

 

沖縄県産もずく酢。ニンニクが添えられています。

ニンニク無くてもよいかも。

 

 

サーモンの炙り寿司。脂はノリノリ。

 

 

イカリング。

 

 

石垣牛の握り。1貫500円也。

脂控えめですが、とても柔らかくて美味しかったです。

 

 

泡盛も頂いて。

修行というか、那覇にお酒を呑みに来ただけのような気も。

 

 

さて、そろそろ羽田に戻ります。

那覇滞在時間は約2時間。「沖縄に来た感」はゼロです。

 

 

帰りもクラスJ。

 

 

泡盛を頂きながら帰路へ。

 

ゆる修行1回目が終わろうとしています。

体力にかなり自信がない私ですが、全然疲れていません。

さすが、ゆる修行。

 

次回は7月初旬。さらにゆるく、那覇に1泊しようと思います。

 

 

 

 

 

 

at 11:23, bunama&まなBoo, JGCゆる修行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 3Day

 

ランチの後はマッサージをしてもらいましょう。

 

 

「ヴァンスアン」足マッサージのお店です。

 

 

1時間で150,000VND(≒750円)

気持ち良すぎて寝てしまいました。

 

 

すっかり足が軽くなった後は、喉を潤そうと近くの「ホアヴィエン」へ。

 

 

ここはベルギービールが飲めるお店です。

店内はパブっぽい雰囲気。

 

 

乾杯!!

 

 

つまみは海老のベーコン巻。ビールに合います。

 

 

旧市街までのんびり散策。

 

 

着いたのは「ドンスアン市場」

 

 

3階建てのハノイ最大の市場です。

 

 

衣料品や雑貨、お土産まで何でも揃っています。が、冷房が

無いのでとにかく暑い。見て回るのは体力がいります。

 

 

暑さに負けて一旦ホテルへ。

 

 

ラウンジで涼みましょう。

 

 

丁度カクテルタイムが始まる時間。

ちょっとしたツマミが中々美味しいです。

 

 

冷えたビールも頂いて。

 

 

ラウンジの窓から、オペラハウスの横側が眺められます。

 

 

陽が落ちて、少しだけ涼しくなったので再びお出掛け。

 

 

「アーバン オアシス スパ」

 

 

結構人気のお店のようで、少し待ちました。

フェイスマッサージ1時間 515,000VND(≒2,700円)

ふぅ〜リフレッシュ出来ました。

 

 

ハノイは明日が南部解放記念日の祝日で、明日から連休になります。

社会主義のベトナムでは連休があまりないらしく、連休前夜のこの日は

人通りが多く、ちょっとしたお祭りのような賑やかさ。

 

 

ピカチュウもどきも浮かれてました。

 

 

明日はハノイの最終日。

ちょっと贅沢に高級SPAで癒されてから、遺跡を見に行きたいと思います。

at 16:02, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 3Day

 

3日目の朝。

今日の朝食はホテルではなく、フォーを食べに歩いて出掛けます。

 

 

暑さにぐったりしている犬発見。分かるよその気持ち。

今日も蒸し暑い一日になりそうです。

 

 

歩いて15分程。

鶏肉フォー(フォー・ガー)の専門店「マアイン」。

 

 

2階席から1階席をみたところ。

朝からお客さんでいっぱいです。

 

 

テーブルには薬味と揚げパンが。

 

 

これが1日300〜500杯出るというフォー・ガー。(55,000VND≒280円)

お店の冷房は扇風機のみで、蒸し暑い中、熱々で頂きます。

あっさり澄んだスープですが、深い旨味があって美味しい。

 

 

汗だくになったので涼みに近くのティエンクアン湖へ。

ハノイは湖が沢山あります。

 

 

何かのお祝いの花輪でしょうか。

ベトナム人は大の花好きなんだそう。

 

 

ーよく見る風景1ー

路上床屋さん。

 

 

ーよく見る風景2−

バイク上でソファに居るかのごとく寛ぐ男の人

 

 

暑いので一旦ホテルへ戻ります。

オペラハウス前では記念撮影の団体さん。

ベトナムはこの時期が卒業シーズンなんでしょうか?

こんな撮影シーンを色んな所で見かけました。

 

 

さてホテルで涼んだので、お昼を食べに出掛けましょう。

 

 

着いたのは「シーズンズ・オブ・ハノイ」

コロニアル建築の一軒家レストランです。

 

 

店内も素敵です。

 

 

まずはワインで乾杯。

 

 

どこのお店でも頼んでしまう生春巻き。

 

 

海老チリのような一品。盛り付けが綺麗です。

 

 

そしてスパイシーな鶏のから揚げ。

藁のようなものはハーブなのかな。

 

 

そして空心菜のニンニク炒め。

日本の空心菜よりも柔らかくていくらでも食べられます。

 

ふぅーお腹いっぱい。ご馳走さまでした。

 

 

クーラーが効いた室内で涼むシベリアンハスキー。

外に出たら、暑さで秒殺だから気を付けてね。

 

 

午後はマッサージでぐうたらしようと思います。

at 10:14, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ベトナム ハノイ旅行 2Day

 

ホテルで一休みしたら街歩き再開。

ベトナム名物(?)バイクの洪水。信号がほぼ無いので、道を渡るのは結構大変。

 

 

午前中のボディマッサージに続き、フェイシャルをしてもらおうと「Vi Spa」へ。

60分465,000VND(≒2,300円)でした。

 

 

 

ふぅ〜気持ちよかった。

お腹が空いてきたので早めの夕飯を頂きましょう。

 

 

ホアンキエム湖の隣に建つにビルの5階にある「カウゴー」へ。

 

 

ハノイの料理が食べられるお店です。

店内はとっても綺麗。

 

 

ちょっと暑いですがテラス席へ。

ホアンキエム湖が一望できます。

 

 

乾杯!

 

 

どこのお店でも必ず頼んでしまう生春巻き。

 

 

蟹の炒め物。スパイシーで美味しかったです。

 

 

ご馳走様でした。お会計は975,975VND(≒4,900円)

お店が入っているビルは横から見ると船のよう。

 

 

日が暮れてきて、湖の周辺がライトアップされてきました。

 

 

この門の奥には湖に浮かぶ祠があります。

三国志の関羽など歴史上の英雄が祀られているのだそう。

 

 

ベトナムでよく見かける天秤棒の物売り。

果物やお菓子、パンや飲み物など何でも売っています。

 

 

こちらも良く見かける結婚写真を撮影しているカップル。

蒸し暑い中でドレスも大変ですが、スーツの新郎なんて汗だくでしょう。

 

 

ホテルに戻ってきました。

 

 

丁度、エグゼクティブラウンジではカクテルタイム。

 

 

ちょっとしたおツマミもあります。

 

 

なかなか美味しいおツマミで、またまた乾杯。

 

 

ちょっとツマんだら余計にお腹が空いてきたので

夜食を食べに夜の散歩へ。

 

 

ホテルから歩いて20分位のところにある「フォーティン」へ。

 

 

入口すぐ横のシンプルな厨房。

 

 

メニューは牛骨と豚骨のスープの「フォー・ボー・タイ」1品のみ。

50,000VND(≒250円)安い!

コクがあるのにしつこく無くて本当に美味しい。

たっぷり乗ったネギがまた合うんです。

 

 

満足してホテルへ。

 

 

暑かったけど、飲んで食べて合間にマッサージ。

充実した一日でした。日本酒を寝酒にお休みなさい。明日も楽しみです。

at 14:33, bunama&まなBoo, 旅 【 海外 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark