成田山新勝寺で厄払い

 

今年は本厄なので、成田山新勝寺に厄払いに行ってきました。

 

 

いつ来ても混んでいる表参道。

 

 

厄払いは釈迦堂で行われます。

 

 

右に見える小屋で申し込み書に記入し、左の階段上にある受付で申し込みます。

初穂料は7千円か1万二千円。これ、金額で何か違いがあるのでしょうか?

取り合えず7千円を納めて釈迦堂の中へ。

 

 

根こそぎ厄を払って頂きましょう。

 

 

お不動さま、よろしくお願いします。

 

 

受付で頂いた紙袋。中はお神酒とお供物。

そして最後に頂くお札を入れる袋です。

 

お祓いは全部で20分程。途中、全員の名前が読み上げられました。

最後にお坊さんから名前が書かれた札を頂いて終了。

実は初めて厄払いをしてもらったのですが、結構流れ作業な感じでした。

 

 

ついでと言っては何ですが、出世の方もお願いします。

 

 

お稲荷様、何卒よろしくお願いします。

 

 

厄払いも出世祈願も済ませて、帰る前にお腹を満たしましょう。

蕎麦の「一福」さんへ。

 

 

喉も潤いましょう。

 

 

お通しのホタルいかが美味。

 

 

群馬県産の舞茸天ぷら。いい香り。

 

 

出汁巻玉子。二人分に分けて出してくれました。

 

 

お酒は地元のお酒「長命泉」

 

 

田舎蕎麦とせいろの2色そば。

美味しい蕎麦でボリュームたっぷり。

 

 

温かいなめこ蕎麦。

ふらりと入ったお蕎麦やさんでしたが、美味しくて大当たりでした。

 

厄も払って、今年一年無事に過ごせそうです。

at 12:24, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

立春散歩

 

立春の土曜日。

暦通りの暖かな気候に誘われて、ランチを食べようと歩いてふらりと出掛けたら

思わぬ大散歩になりました。

 

 

向かったのは松戸にある「天乙」。

何度か訪れたことのある天ぷら屋さんです。

 

 

今回は初のカウンター席。店内はとっても綺麗です。

上天ぷら定食(2,200円)を注文。

 

 

まずはビールで喉を潤して。

 

 

最初に出てきたのは海老の頭。

海老の旨味たっぷり。

 

 

そして海老本体。揚げたてを1品ずつ出してくれるので

サクサク&熱々です。

 

 

イカとしし唐。

この後、帆立があったのですが熱々を食べるのに夢中で

写真を撮り忘れました。

 

 

淡泊なきすと甘みがあってジューシーな茄子。

 

 

そして穴子とサツマイモ。

大きな穴子はまろやかな旨味があって美味しい。

 

 

そして締めはかき揚げ。こうして「かき揚げ丼」にしてくれます。

このお値段でここまでの天ぷらを食べられるお店は中々無いと思います。

しかも良い油を使っているようで胃もたれは一切なし。

どれも美味しく大満足でした。ご馳走様。

 

 

お隣はお菓子屋さん。

折角ここまで来たのだから覗いてみよう。

 

 

ネーミングが面白い。

 

 

折角なのでこの「松戸ドーム」をお持ち帰り。

 

さて帰ろう!と思いましたが、普段車でよく行く「松戸南部市場」って

この近くなんじゃ?と思って地図をみたら1kmちょっとみたい。

 

 

なので歩いて来ちゃいました。

お昼を過ぎているので品数は少な目。

 

 

今夜のおつまみ用に毛蟹一杯(3,500円)をお持ち帰りすることにしました。

 

 

そういえば珈琲豆が切れていたので、市場内の珈琲屋さんへ。

 

 

2種類の豆を挽いてもらいました。

飲み比べが楽しみ。

 

 

さらに、食後の珈琲をテイクアウト(Lサイズ:220円)

 

 

今夜のおつまみ、海系は毛蟹をゲットしたので

山系を手に入れようと市場内の人気食堂「元気morimori」へ。

 

 

単品のから揚げ(650円)。これが美味しいんです。

この写真だと良くわかりませんが、一つずつがびっくりするほど大きいです。

これで1人前ですが、二人で食べても多いくらい。

 

 

ここまで歩いたらとことん歩こうと

前から気になっていたスポットへ。

 

 

市川にある「回向院 別院」。

両国にあるお相撲で有名な「回向院」の別院です。

 

 

お洒落な本堂。音楽堂のようです。

 

 

本堂でお参り。内部も立派な佇まい。

 

 

お参りを済ませたら2階へ。

実はこのお寺にはカフェがあるんです。

 

 

和の落ち着く空間。

 

 

ちょっと小腹が空いたのでホットサンドとスープのセットを(700円)。

 

 

珈琲(500円)はお代わり出来ます。

 

 

ここでは写経も出来るようです。

 

すっかり心が洗われて、お腹も満たされて

今日最後の目的地に移動です。

 

 

梅が咲き始めた「じゅんさい池緑地」を通り抜けて。

 

 

市川市にある酒屋さん「ささ蔵 成桝」です。

毎年恒例の、立春の朝に搾ったお酒を当日飲める「立春搾り」を

予約をしていたので受け取りに来ました。

 

 

今年の立春搾り。お味はどうでしょうか。

毛蟹とから揚げをおつまみに楽しみに頂ます。

 

ちょっと食べに出掛けるつもりが、スマホの歩数計によると

12kmも歩いてしまいました。

足は疲れたけれど、普段は車や自転車で通りすぎる道に

気付かなかったお店や景色を発見して楽しい散歩でした。

いい運動にもなるし、またふらりと出掛けようと思います。

at 11:45, bunama&まなBoo, そとご飯

comments(0), trackbacks(0), pookmark

早稲田温泉 めぐみの湯 リニューアルオープン

 

埼玉県三郷市にある「早稲田温泉 めぐみの湯」

 

昨年11月にケーシングパイプの交換のため、1ヶ月の休業予定が

何故か延々と再開されないまま丸1年以上。

待ちに待ったお気に入りの温泉がやっと復活しました。

営業時間は15:00〜23:00と微妙な感じですが、温泉を確かめに行ってみました。

源泉掛け流しで、泉質は含むよう素-ナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)。

 

 

チケットはこちらの自販機で購入することになりました。

休日の入浴は1,100円。高めの値段設定です。

 

 

カウンターにはリニューアルオープンを記念して胡蝶蘭が飾られ綺麗です。

 

 

シャワー等が所どころリニューアルされ綺麗になりましが

基本的な造りは以前のままです。

 

さて肝心のお湯が気になります。

訪れたこの日、内湯の温湯の湯量は控えめで、以前に比べると温度も温め。

赤褐色の湯は前よりさらりとしているような気がします。

 

 

露天に移動。

内湯に比べ赤褐色が増していました。

以前の泉質から大分変ったなという印象です。

 

 

これはこれで素晴らしい温泉ですが、どうしても以前のこちらの温泉を思い出し

比較しながら入ってしまいます。

都心に程近く、源泉掛け流しに拘ったこれだけ素晴らしいお湯は中々ありません。

素晴らしい温泉ですが、昔の温泉が懐かしくも思います。

 

【温泉の一覧はこちら

at 15:33, bunama&まなBoo, 温泉 【 埼玉 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

北海道旭川旅行ァ.鼻璽潺ぅ鶲粟遏前粟鄂べ歩き〜帰路

旭川駅周辺

 

旭川駅近くに来ました。とっても都会でびっくり。

 

 

今夜の宿はビジホのドーミイン旭川。

 

 

ダブルベッドで朝食付き2名9,190円。

狭いながら綺麗で清潔。必要なものは揃っていてこのお値段は文句なしです。

 

旭川駅周辺

 

夕飯を食べに街へ繰り出しましょう。

道脇には凄い高さで雪が積まれていました。

 

旭川駅周辺

 

旭川と言ったら旭川ラーメン。「蜂屋創業店」です。

 

旭川駅周辺

 

食堂のような店内。

 

旭川駅周辺

 

壁には有名人のサインがズラリ。

 

旭川駅周辺

 

蛭子さんのサインが面白かった。

 

旭川駅周辺

 

来ましたラーメン。焦がし醤油のインパクトのある味です。

昔、横浜のラーメン博物館に出店していたときに食べた懐かしい味です。

 

旭川駅周辺

 

さて、次は旭川の居酒屋さんに行きましょう。

 

旭川駅周辺

 

ふらり入った「魚問屋」。

名前の通り、魚問屋さんが経営する居酒屋さんのようです。

 

旭川駅周辺

 

駆けつけの日本酒。北海道の地酒、男山の「もっきり」

 

旭川駅周辺

 

お通しの「あらと根菜の味噌汁」

汁物のお通しって珍しいですね。

 

旭川駅周辺

 

豪華な「白身の刺身盛り合わせ」

 

旭川駅周辺

 

北海道産生牡蠣。産地が色々選べました。

 

旭川駅周辺

 

「焼ホタテ」ちょっと味付けが濃かったです。

 

旭川駅周辺

 

居酒屋を後にしたものの、ちょっと小腹に空きがあるような。

美味しそうな焼き鳥やさんでテイクアウト。ホテルでつまみにしましょう。

 

旭川駅周辺

 

ドーミインの良いところは大浴場があるところ。しかも温泉です。

 

旭川駅周辺

 

そして夜は「夜泣き蕎麦」のサービスが。

程よい量で美味しく頂きました。

 

旭川駅周辺

 

旭川最後の朝。いい天気です。

 

旭川駅周辺

 

朝ごはんはブッフェ。

これが種類豊富でしかも美味しい。ドーミインはコスパが高いです。

 

旭川駅周辺

 

帰る前に道の駅でお土産を。

 

旭川駅周辺

 

自分用にも色々買いました。

 

旭川駅周辺

 

まだ飛行機まで時間があるので、旭川家具センターへ。

旭川の家具メーカー32社の製品が見られるショールーム。

 

旭川駅周辺

 

この椅子が可愛くて、この座り心地も良い感じ。

 

旭川駅周辺

 

フォルムが気に入ったソファー。サイズなどを家具センターの人が

メモってくれたので、帰ってからじっくり検討します。

 

旭川駅周辺

 

そして旭川の締めメシは「らーめん青葉」

 

旭川駅周辺

 

シンプルな醤油ラーメンです。美味しい。

そろそろ時間なので空港へ向かいましょう。

 

ビール

 

空港で機内用のビールを調達。

 

旭川駅周辺

 

初めて行った冬の旭川。ザワザワ村は居心地よかったし温泉も良かったし。

ぜひまた訪れたい地になりました。

at 07:37, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

北海道旭川旅行ぁvalore(バローレ)〜旭山動物園

valore

 

素晴らしい温泉を満喫し、お腹が空いたのでお昼にしましょう。

朝よりも気温がぐっと下がり雪が降り始めました。

 

valore

 

スマホで近くの美味しいお店を調べて見つけたのがこちら。

イタリアンレストラン「valore(バローレ)」

 

valore

 

とても人気のお店らしく、駐車場はいっぱい。

 

valore

 

一軒家レストランです。

 

valore

 

シンプルな看板。

ドアに張り紙があり「予約客優先の為、待ち時間を頂く場合があります」と。

 

valore

 

取り合えず入ってみることに。

店員さんが「お料理が出てくるまでお待ち頂くかも」とのことですが

入れるならば全然待ちます。

 

valore

 

窓に向かって並ぶ席カウンター。

窓の外は雪景色。これは結構特等席じゃないですか。

 

valore

 

メニューです。予約なしの場合2,100円のパスタコースのみです。

 

valore

 

まずは「マッシュルームのスープ」

これが美味しくてびっくり。ふわっとしていて口にいれると

飲む前に溶けていき、茸の旨味だけが残ります。

 

valore

 

美味しい料理には白ワイン。

 

valore

 

申し訳ないですが運転者にはお茶を。

熊本県産の3年熟成烏龍茶。

 

valore

 

アミューズは四種。

時鮭スモークサーモンにミートパテと人参のムース、そしてクロケット。

いやいやどれも美味です。

 

valore

 

自家製のイチジクとクルミのパン。

イチジクがほんのり甘いです。

 

valore

 

パスタは選べます。

こちらは白身魚のペペノチーノ。

 

valore

 

そして、イカとトマトとキャベツのペペロンチーノ。

 

valore

 

締めのデザート。洋梨のシャーベットが特に美味でした。

 

valore

 

食後のカプチーノ。

 

valore

 

そして紅茶。

 

valore

 

飾ってあった絵画。

ちょうどこの席から見た長めでした。

 

valore

 

ご馳走さまでした。大満足です。

 

旭山動物園

 

お次は、旭山動物園を目指します。

食べている間に雪が激しくなっていました。

 

旭山動物園

 

駐車係りの人によると西門入口が便利だそう。

 

旭山動物園

 

冬期は15時30分までの営業で、着いたのが14時過ぎ。

 

旭山動物園

 

入るとペンギンの散歩を見るための行列が出来ていました。

しばらく待つとやってきました。

 

 

手(翼?)でバランスを取るような拙い歩きが幼児のようでもあり

集団で見ていると電車から降りてくるサラリーマンのようでもあります。

 

旭山動物園

 

この縦型のトンネル水槽は旭山動物園の名物ですね。

 

旭山動物園

 

北極熊の毛は透明なんだそうで、毛に着く雪や氷で白く見えるのだとか。

と、こんな豆知識が園内のあちこちに書いてありました。

 

旭山動物園

 

近くで見ると流石の迫力のタイガーマスク。

 

旭山動物園

 

そして狼。写真で見ると犬と変わりませんが

実際見ると威厳にあふれてました。

 

旭山動物園

 

ほとんど動いていなかったトナカイ。

雪の季節はもっと活発なのかと思ってました。

 

旭山動物園

 

北海道といえば北きつね。

 

旭山動物園

 

そして真っ白なフクロウ。笑顔(?)が素敵。

 

旭山動物園

 

そしてミミズク。

この辺りで閉演時間を知らせる蛍の光るが流れてきて時間切れ。

その途端、狼舎から「ウォーーン!!」と一斉に遠吠えが聞こえてびっくり。

蛍の光に反応しているのか、身震いすような迫力のある遠吠えでした。

 

 

最後、門へと帰る前に見えたカバ。

遠くからでしたが驚きの大きさでした。

自宅であるカバ舎とのバランスがおかしく見える程。

 

旭山動物園

 

寒さはキビシイけれど、夏よりは観光客が少なくゆっくり見られる冬の動物園。

色んな動物の表情が見られて楽しかったです。

 

これから旭川駅の方に移動して、夜は旭川の居酒屋を楽しみます。

at 15:27, bunama&まなBoo, 旅 【 国内 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark

北海道旭川旅行 森の旅亭びえい

 

美瑛町にある旅館「白金温泉郷 森の旅亭びえい」に立ち寄り湯しました。(800円)

男女とも内湯と露天があります。

源泉掛け流し(加温の浴槽もあり)で、泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム硫酸塩・塩化物。

 

 

森の中に建つ数寄屋造りの綺麗な建物です。

とても立派な佇まいにしては控え目な正面入口。

 

 

建物内も綺麗。脱衣所も整ってます。

 

 

男湯の浴室内。壁と天井が木造りでいい雰囲気です。

 

 

こちらは源泉浴槽。

お湯は緑色に濁っていて、湯温はこの時期では少し温めです。

 

 

内湯のもうひとつの浴槽。こちらは加温してあります。

浴槽の淵や床には析出物が沢山。

 

 

露天風呂。こちらも加温ありです。

 

 

もう一つの露天は石造りで、こちらも加温あり。

 

 

湯口。この時期の露天は加温は仕方ないですね。

 

 

これぞ雪見風呂。

 

 

露天の屋根には氷柱がびっしり。

 

 

ここからは女湯。内湯の源泉浴槽。

 

 

加温の浴槽。手前の浴槽は水風呂です。

 

 

露天風呂。寒すぎて湯気で見えなくなってます。

 

 

そして石造りの露天風呂。

 

加温浴槽で温まってから、源泉浴槽と行ったり来たりしました。

濃厚なお湯は体がとても温まる。いいお湯です。

雪見風呂も楽しめて満足の湯でした。

この旅館は評判がとても良いらしいのでいつか宿泊もしてみたいです。

 

【温泉の一覧はこちら

at 10:59, bunama&まなBoo, 温泉 【北海道 】

comments(0), trackbacks(0), pookmark